コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

目覚めスッキリ!! ベッドで簡単「寝起きストレッチ」朝の体を覚醒させよう

女性の健康

2020.05.31

ベッドでできる簡単「寝起きストレッチ」

 

目覚めてすぐにベッドでできる、簡単な「寝起きストレッチ」を紹介していきます。

 

背伸びストレッチ

1.仰向けの姿勢で、両手を組んで頭の上に伸ばします。手足を遠くに伸ばすように、全身でゆっくり伸びをして、20秒ほどストレッチします。

2.1の状態から右に上半身を傾け、左の脇腹が伸びていることを感じながら20秒ほど、ゆっくりとストレッチします。

3.伸びをしたまま仰向けに戻り、今度は左側に上半身を傾け、右の脇腹が伸びていることを感じながら20秒ほど、ゆっくりとストレッチします。

 

「体ひねり+足クロス」ストレッチ

1.仰向けで両手を広げ、片方の膝を90度に曲げて、反対の足の上に交差させます。

2.上に重ねた膝を手で引っ張り、お尻から腰が伸びていることを感じながら、20秒ほどゆっくりとストレッチします。

3.2と同じように、反対側の足も交差して同様にストレッチします。

PIXTA/SoutaBank

 

 

「膝抱え」ストレッチ

1.仰向けいなり、右足を抱えて胸に近づけます。右のお尻が伸びていることを感じながら、20秒ほどゆっくりとストレッチします。

2.左足も同様にストレッチします。

PIXTA/SoutaBank

 

 

 

>>NEXT 寝起きストレッチのコツと注意点

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る