コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「足がつったー!!」痛みを〝やわらげる&予防する〟理学療法士おすすめストレッチ

女性の健康

2020.05.20

太もものストレッチ

 

足がつった痛みを和らげるにはストレッチが効果的ですが、つった場所によってストレッチ方法は異なります。

また日常的にストレッチを行うことで、急な足のつりを減らせるので、急に足がつったときにはもちろん、予防するためにも、日常的にお試しください。

 

「太ももの表側」のストレッチ

太ももの表側には大腿四頭筋という筋肉があります。大腿四頭筋は膝を曲げることによってストレッチできます。

1.足首をもって、踵をお尻に近づけるように膝を曲げます。
2.1の状態から、太ももを後ろに引きます。
3.太ももの前側が伸びていることを感じながら、30秒間ゆっくりとストレッチします。

 

「太ももの裏側」のストレッチ

太ももの裏には、ハムストリングスという筋肉があり、膝を伸ばすことによってストレッチできます。

1.椅子に座った状態で、ストレッチする方の足を伸ばします。
2.上半身を前に倒して、太ももの裏側が伸びていることを感じながら、30秒間ゆっくりとストレッチします。
※背骨が丸まってしまうと、しっかりストレッチできません。背中を真っ直ぐにして、前に倒すよう意識してください。

 

 

>>NEXT ふくらはぎがつったときのストレッチ法

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る