コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「加湿器」をしまうのはまだ早い!! 3~5月〝春にこそ〟必要な理由

女性の健康

2020.03.05

加湿器のタイプ別特徴

 

iStock/Maryviolet

 

加湿器には、加湿方法によりいくつかの種類があります。加湿器のタイプ別にメリットとデメリットをまとめました。

●超音波式加湿器
超音波を発生させることによって水を振動させ、その水分が霧状となって空気中に放出される仕組み。

【メリット】加熱しないので安全
【注意点】貯水された水槽から雑菌が繁殖しやすく、その雑菌まで空気中に放出させてしまうことも。こまめに掃除をして清潔な状態にしておく必要があります

 

●スチーム式加湿器
水を加熱することで水蒸気を発生させて加湿を行う

【メリット】煮沸消毒により雑菌のない清潔な蒸気。暖かいスチームにより室内の温度を保つことができる
【注意点】熱くなりやすいものもあるので、子どもの手の届かないところで使うなど、管理体制に十分な注意が必要です

 

気化式加湿器
水分を含んだフィルターに空気を当てることで、水を蒸発し加湿させる

【メリット】加熱しないので、火傷の心配がない。省エネで長い時間加湿を保つことができる
【注意点】水分を含んだ空気により室温が下がりやすくなることが。室温管理に注意が必要

 

●ハイブリッド式加湿器
スチーム式と気化式のミックスタイプ。フィルターに含ませた水を温風で気化させる

【メリット】熱を使って衛生的に加湿をすることができる。高い加湿スピードが期待できる
【注意点】価格が比較的高価。比較的電気代がかかる

 

加湿器はこれからの時期もしばらく活躍します。しまい込むのは、まだ早いですよ!

 

(※1)東京都福祉保健局|「健康・快適居住環境の指針」 17分野と37指針について

 

 

 

文:ゼロコ

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る