コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

高血圧改善の鍵はポテトサラダ!?不調改善に役立つ食べ物その根拠

女性の健康

2020.02.15

入浴しながら行いたい「グーパー体操」

同番組では健康状態を良くする食べものの他にも、血管年齢を若返らせる行動が取り上げられています。近年の研究結果では、お風呂の入り方1つで血管が若返ると明らかになりました。

 

その入浴方法は風呂に浸かりながら手を“グーパー”するだけ。手を握ると血流が1度閉じ、血流が少なくなった後で手を開くと毛細血管も開きます。すると血流が一気に流れ出して、血管の壁を刺激。血管を軟らかくする物質「NO」が大量に分泌され、血管のしなやかさがよみがえるそうです。実際に64歳の男性が入浴方法を試すと、検証前は70歳だった血管年齢が検証後には55歳まで若返る結果に。

 

番組に出演していた東京都健康長寿医療センター副院長・原田和昌先生は、グーパー体操のポイントを伝授してくれました。グーパー体操のコツは3分の1くらいの力で握りこぶしを作り、1秒に1回程度の早さでグーパーを繰り返すこと。およそ100回繰り返せば、血管年齢の対策はバッチリです。

 

放送終了後、視聴者からは「わかめの味噌汁にそんな効果があったとは…」「ただグーパーを100するだけと油断してたけど、思った以上にきついんだね」といった反響が寄せられました。

 

>>NEXT 身体が柔らかい人は血管年齢が若い!?

2 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る