注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

谷間にかく汗のニオイ…残暑も通勤中は油断禁物!

女性の健康

2019.09.02

2019.12.02

夏本番はそろそろ終わり。しかしまだまだ残暑の時期は続いていきます。通勤中や昼間の外出など、汗だくになってしまうこともあるのでは? 今回は、仕事をしながら汗と戦う方法をチェックしていきましょう!

「ズボンの下にステテコ」で快適生活を実現!?


少し涼しくなってきたものの、働く女性たちは汗に困惑中。「通勤しただけなのに汗がやばい。電車の冷房も少し抑え気味になってるからなおさら辛い…」「汗っかきなので、駅の階段をのぼった後が大変なことになります」「スーツ着て営業に行くと、客先で汗が止まらなくて困っちゃう」など、お悩みの声が続出しています。

 

制汗剤や汗拭きシートを愛用する人はもちろん多いですが、中には「本格的な秋が来るまでは着替えを持っていってます」「小さい保冷剤をカバンに忍ばせて、首元を冷やしてるよ」という人も。

 

さらに意外な方法として、「ズボンの中にステテコを履く」というワザもあげられています。「スカートの時は無理だけど、パンツスーツやズボンの時は中にステテコを履く! サラサラで気持ちいいよ」「今どきのステテコはお洒落だし素材がサラッとしてるから、汗の不快感がかなり減りました」と好評のようです。

 

胸にかいた汗はどうする?


女性の間で多かったのが、「胸の谷間に汗をかいてしまう」「ブラジャーで締めつけられている辺りがすごく蒸れる…」というお悩み。「暑い時期は脇のニオイに気を取られるけど、意外と胸のニオイもちょっと気になるんだよね」「汗がカップに溜まるような感じがして、すごく気持ち悪い…」という声もあがっています。

 

対策としては、ベビーパウダーを活用する人も多いよう。「下着をつける前に、必ずベビーパウダーをはたくようにしています」「汗をかかなくなるわけじゃないけど、なんとなくサラサラ感が違うのでベビーパウダーを愛用中」との対策も寄せられました。また下着自体にこだわることも大切で、「今までは季節に関係なくブラを選んでた…。でも最近は夏用をつけるようにしてます。感覚が結構違う気がする」との経験談もありました。

 

ちなみに女性用下着ブランドの「Wing」では、女性の「夏ブラ事情」を今年発表。夏用のブラジャーがあることを知らない人が70.4%もいることがわかっています。暑い時期につけているブラジャーのタイプでは、1位が「普通のワイヤーブラジャー」、2位が「ノンワイヤー」、3位が「カップ付きキャミソール」という結果に。「夏用のブラジャー」は5位にとどまっています。

 

汗っかきのお悩みは一年中続く…


この時期に「汗が気になる」という人はどのくらいいるのでしょうか。花王リセッシュでは昨年、働く男女を対象に「汗とニオイに関する調査」を行いました。

 

同調査では、「秋冬の季節でも汗をかきやすいと感じますか?」と質問。ちょうど50%の人が「はい」と回答しています。汗をかいたときに気になる「ニオイ」について尋ねると、体のニオイが気になる人は77.6%。服のニオイに関しても、79.0%の人が気になっているようです。

 

対策としては「制汗剤やデオドランドを使う」が55.0%。「汗拭きシートなどのシートを使う」人が42.3%で、「ハンカチやタオルでこまめに汗を拭く」という回答は36.0%にのぼりました。一方で、衣服に対する消臭意識は少し低め。衣料用の消臭スプレーで対策している人は26.3%にとどまっています。

 

人によっては、季節を問わず頭を離れない「汗のお悩み」。あまり無理をせずに、うまくつき合っていけると良いですね。

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【生活習慣】その他の記事

生活習慣
もっと見る