注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

強いかゆみと白いおりもの…ママ世代に多い「腟カンジダ症」正しい知識と治し方

女性の健康

2018.11.20

2019.12.25

「デリケートゾーンがかゆくて、ヒリヒリする!!」。人にはなかなか言えない、こんな辛い悩み。実は3040代の女性に非常に多いトラブルです。原因の多くは「腟カンジダ症」といって、女性の4人に3人が生涯に一度はかかる病気といわれています。

shutterstock_625464173

デリケートゾーンに「気になるかゆみ」を感じたら、まずは下のチェックにいくつ当てはまるか、試してみてください。

◻︎腟やデリケートゾーンに強いかゆみ、またはヒリヒリした感じがある
◻︎腟やデリケートゾーンに、ただれや発疹がある
◻︎おりものの量が増えた
◻︎カッテージチーズやヨーグルトに似た性状の、白いおりものが出ている
◻︎排尿時に痛みを感じる
◻︎性交痛があるか、性交後に出血がある

2つ以上あてはまるときは、「腟カンジダ症」の可能性が大です。

思春期から更年期まで、幅広い年代の女性を診ている産婦人科医の八田真理子先生によると「とくに特徴的なのは、カッテージチーズ状の白いおりもの。かゆみに加えこのようなおりものが出ているときは、腟カンジダ症を疑ってください」。

 NEXT>>「腟カンジダ症」とはどんな病気?

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【病気】その他の記事

病気
もっと見る