コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ストレスで熱が出る「心因性発熱」に解熱剤は効かない…どうすればいい?

女性の健康

2020.03.10

「心因性発熱」には解熱剤が効きません!

 

iStock/0_Lypa

 

熱が出ると、多くの方が市販の解熱剤を使用しますが、心因性発熱には解熱剤が効きません。

というのも一般的な解熱剤は、体内で炎症を引き起こす物質の働きを抑えることで熱を下げる効果を発揮するから。

炎症とは関係なく引き起こされる心因性発熱には効果がないのです。

 

心因性発熱と診断されたときは、何よりもゆっくり休んでストレスなど精神的な不調を改善することが大切です。

症状の程度によっては、精神安定剤などによる薬物療法やカウンセリングなどが必要になることも少なくありません。

症状が長引くほど治療は難しくなりますので、できるだけ早めに診察を受け、正しい治療を続けていくようにしましょう。

 

(※1)京都大学「心理ストレスを受けたときに体温を上昇させる脳神経回路を解明-ストレス疾患の発症機構の解明に期待-」
(※2)産業医科大学「心因性発熱」

 

 

文:成田亜希子

3 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【病気】その他の記事

病気
もっと見る