注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

突然の胸の痛みで〝肺がパンク〟する「自然気胸」痩せ型パパはご用心!!

女性の健康

2020.02.06

これまで健康診断で異常もなく元気にしていたのに、突然胸が痛くなって息ができなくなった…こんな症状を引き起こす「自然気胸」という病気をご存じですしょうか。あまり聞きなれないかもしれませんが、1030代のスリムな体型の男性によく見られる病気です。パパ世代が注意してほしい「自然気胸」について詳しく解説します。

 

iStock.com/LUHUANFENG

「自然気胸」とは?

 

肺は、呼吸を司る重要な臓器。空気を吸ったり吐いたりすることで、膨らんだりしぼんだりを繰り返しています。

 

引用:慶應義塾大学医学部呼吸器外科「気胸」

 

「気胸」とは、肺の一部に穴が開いて〝パンクした状態〟となり、正常な呼吸運動ができなくなる病気です。

軽症な場合は自覚症状もなく、健康診断などで偶然発見されることもあります。

しかし多くは発症と同時に胸の痛みや呼吸困難、咳などの症状が現れ、重症になると肺から漏れ出した空気が心臓を圧迫して、血圧低下などを引き起こすことも。

 

肺が〝パンク〟する「気胸」は、様々な原因によって引き起こされます。

なかには交通事故などで胸に大きなダメージが加わり、肺が傷ついて穴が開いてしまうケースもあります。

ですが「気胸」のうち最も多いのは、明らかな原因なく突然発症する「自然気胸」です。

 

>>NEXT 「自然気胸」の症状は?

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【病気】その他の記事

病気
もっと見る