コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

急な息苦しさが襲う「過換気症候群」パニックにならない対処が改善のカギ

女性の健康

2020.02.03

過換気症候群を発症した場合の対処法

 

iStock.com/yoshiurara

 

過換気症候群は基本的に、呼吸の早さや深さを整えて落ち着くことで症状は改善していきます。

発症した場合は安静にできる場所に座り、息苦しさなどの症状に過度な不安を持たず、呼吸を整えるようにしましょう。

以前は紙袋などを口に当てて呼吸を繰り返す「ペーパーバック法」が行われていました。

しかし、身体の中の酸素量を異常に低下させてしまう可能性があるため、現在では勧められない対処法となっています。安易に行わないようにしましょう。

また、過換気症候群の再発を繰り返す方は抗不安薬などによって発症を予防することができます。

不安や緊張を感じやすく、過換気症候群になりやすい方は心療内科などで相談することをお勧めします。

 

>>NEXT 過換気症候群は軽く考えないで!

3 / 4 ページ
あなたにオススメの記事

女性の健康テーマ : 【病気】その他の記事

病気
もっと見る