2019.05.31  ”Sponsored” 

掃除機比較!「コード付きなら十分きれいになったと思ってました…」

「でも充電がすぐ切れて、家中掃除できないんじゃない?」


コードレス掃除機に対する懸念点としてよく聞かれるのが、運転時間。リビングから寝室まで、一気に家中の掃除をしたいと思っても、途中で充電が切れてしまうのでは?と不安に思う人もいるでしょう。

 

最新のコードレス掃除機はもちろん、そんな心配はいりません。特に最新コードレスクリーナー・Dyson V11は最長60分間(※)もの運転が可能。しかも、長い時間使っても、吸引力は変わらないのです。

 

nwoszkさん:

「最長で60分もあれば、棚の下とか、気になる所もしっかり掃除できそう。しかも、手元の液晶ディスプレイにバッテリーの残り時間が表示されるんですね。あと何分掃除できるかわかるのって、安心です」

 

dyson201905-5_DSC7438

▲ダイソンの最新コードレスクリーナーに搭載された液晶ディスプレイでは

バッテリーの残り時間のほか、運転状況やメンテナンス通知をリアルタイムで知らせてくれる

 

コード付き掃除機では、掃除する場所が変わるたびにコンセントを入れ直したり、コードが届きにくい場所は掃除がしにくかったりと、不便なこともあります。

 

nwoszkさん:

「でも、これならコンセントの差し替えなしで一気に掃除が終えられるので、掃除の時間短縮にも繋がりそうですね」

 

ゴミをしっかりと吸い取りながら、掃除の余計な手間やストレスを軽減する。最新のコードレス掃除機が1台あれば、私たちの暮らしも変わっていきそうですね。

 

dyson201905-6_DSC7525

▲コンセント差し替えが不要なので、玄関から廊下、奥のリビングまで流れるように床掃除が終わっていく

 

>>NEXT 高所や狭い隙間もこれ1台で!

≪ BACK 1

2

3 NEXT ≫

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。