注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

汁まで飲み干したい!大戸屋「チキンかあさん煮」のレシピ公開

インフォメーション

2018.07.09

創業からの定番メニュー

チキンかあさん煮

大戸屋の創業者が幼いころ、母親がチキンカツを煮て作ってくれたという、おふくろの味。汁まで飲み干してしまうほどおいしい、やさしい味わい。

DSC_6517

【材料(2人分)】

鶏もも肉… 1枚(200g)

玉ねぎ…1/2個(100g)

じゃがいも…1個(100g)

にんじん…1/2本(40g)

れんこん…60g

ほうれんそう…1/5束(40g)

大根おろし(水けをきる)…160g

なめたけ(市販)…20g

塩・こしょう…各少々

小麦粉・溶き卵・パン粉…各適量

A[めんつゆ(3倍濃縮)…1/2カップ、水…2と1/4カップ]

揚げ油…適量

【作り方】

1. 玉ねぎは薄切り、れんこんは半月切り、じゃがいもは4つ切り、にんじんは乱切りにする。ほうれんそうは塩を加えた熱湯でサッとゆでて水にとり、水けをきって3cm長さに切る。

2. 鶏肉は余分な脂身をとり除いて、厚みのある部分には切りこみを入れて平らにし、半分に切る。塩、こしょうをふり、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にころもをつける。

3. フライパンに揚げ油を熱して、じゃがいもとれんこんを竹串が通るまで素揚げにし、油をきる。②を入れて、ときどき返しながら4分揚げ、しっかりと油をきる。油きりをしたチキンカツを8等分に切る。

4. 別のフライパンに、玉ねぎ、にんじん、Aを入れて中火にかけ、にんじんに火が通るまで煮る。大根おろしの半量を加えてサッと混ぜ、③とほうれんそうを加え、ひと煮立ちさせる。

5. ④を器に盛り、残りの大根おろしとなめたけをのせる。

◎ポイント

お好みで、レモンのくし形切りを添えて。レモンをかけて食べると味の変化が楽しめます。

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事