コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「遊び終わったら家具になる!?」イレクター製室内アスレチックが登場

インフォメーション

2021.04.28

コロナ禍でおうちで子どもと過ごす毎日。子供のストレス発散はもとより親の心労を減らすためにも、おうちの中に子どもたちが動きまわれる遊び場が生まれることがどれほど助かることでしょう。

 

そんな親の願いを叶えてくれる「わくわくあそびっくす」。その魅力に迫ります!

将来はデスクとしても使える!室内アスレチックが登場

これが、組み立て型の室内アスレチック「わくわくあそびっくす」です。

 

見かけと手触りはプラスチックですが、実はスチールパイプにプラスチックをコーティングしたとても強度に優れた「イレクターパイプ」と、ボルト・ナットでパイプを挟んで締付ける「イレクターメタルジョイント」で構成するたいへん丈夫なアイテムです。



間口1m80cm、奥行100cm、高さ1m80cmと少々大きなサイズ感ですが、頑丈なうえ、各社で販売されている既製のネット・ロープ・ブランコなどのアスレチック用具を取り付けて遊びかたを拡張することも可能です。

他社製品と組み合わせ、こんな形に拡張することもできる

最大の特徴は、遊具を卒業してからも使えること!

こちらの「わくわくあそびっくす」ですが、本体はイレクターパイプとメタルジョイントで構成されているので、実は他の用途でも幅広く利用ができるのが最大の特徴です。

 

例えばデスク機能もあるマルチラック(下左)や、在宅ワーク向けのキャレルデスク(下右)としても活用が可能。

子どもが遊び終わっても、家族で、生涯使い続けられる商品なんです。

今なら先着100名様限定で10%オフ!

こちらの「わくわくあそびっくす」は現在、クラウドファンディングにチャレンジ中。【早割】として、先着100名様限定で10%オフで購入できます。詳しくはクラウドファンディング「Fannova」をぜひご覧ください!

Fannovaはこちらから

あなたにオススメの記事