コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

後藤由紀子さんの不眠のお悩みを、北欧「ノルディック スリープ」のあったか寝具で解消

インフォメーション

2021.02.05

2021.02.12

2月に入り、ますます朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。みなさん、ちゃんと暖かいお布団で熟睡できていますか~?

 

今日ご紹介させていただくのは以前、主婦と生活社のWEBマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」に登場し、目からウロコの機能性が大反響だった「NORDIC SLEEP(ノルディック スリープ)」の寝具。掲載されたとたんECサイトへのアクセスが集中し、すぐに完売してしまったほどでした。そんな中、年明けにデンマークからたくさん入荷したというお知らせをいただいたので、再度ご紹介させていただきたいと思います!

後藤由紀子さん
今回、「ノルディック スリープ」の寝具の使い心地を試していただいたのは、静岡・沼津で雑貨店「hal」を営む後藤由紀子さん。なぜなら後藤さんのお悩みのひとつが、ズバリ「不眠」ということを耳にしたから。

 

布団を持つ後藤由紀子さん
「寝つきが悪いうえに、一度トイレに行くとまたそこから眠れなくなってしまったりして、気持ちよく熟睡できる日が少なくて。以前、快眠セラピストの先生にアドバイスをいただく機会があり、それからは寝る前にストレッチをするなどして、少しずつ改善はしているのですが…」

 

湯たんぽが置いてあるベッド
「そして冬場は特に、朝、目が覚めても布団から出たくなーい! と小学生並みの駄々をこねているダメな大人なんです(笑)。わが家は木造の一軒家なので、部屋が寒いんですよね。羽毛布団を2枚重ねて、さらにタオルを巻いた湯たんぽを抱きかかえて寝ています。ポリエチレン製の湯たんぽは軽くて扱いやすいのですが、さすがに数時間経つと冷めてくるので、明け方寒くて起きてしまうこともあって…」

 

ノルディックスリープの掛け布団
不眠の原因に、「冬の寒さ」がプラスされ、さらに悩みが深くなってしまっているということなのですね、それは大変! …というわけで、今回後藤さんには、話題の「ノルディック スリープ」の掛け布団(デュベ)を約1か月間、ご自宅で試していただきました。後藤さん、寝心地はいかがでしたか?

 

ノルディックスリープの掛け布団カバー
「もう本当に心地よくて驚きました。軽くてやわらかいのに体にきちんとフィットしてくれるので、暖かな空気が隙間から逃げない感じがします。とはいえ通気性がいいのでいつもふわふわで、すごく幸せな気分で眠れるんです。高密度コットンサテンの掛け布団カバーも、まるで高級ホテルに泊まったみたいな贅沢感! さりげない星柄が素敵ですね」

 

ノルディックスリープの布団
おお、ベタ惚れですね、気に入っていただけてよかったです! 実は後藤さん、こちらの掛け布団(デュベ)は春・夏・秋・冬と、季節に合わせて4種類から選べるんですよ。今回試していただいたのは一番厚みがあって暖かな「ウィンター用」。そして左側は、少し気温が上がってきた頃にぴったりの、通気性の高い「スプリング用」。こちらも一晩中快適な温度を保ってくれます。

 

「スプリング用はさらに軽やかですね。しなやかに体に添ってくれるから寝返りがしやすそう。季節や気温に合わせて掛け布団を切り替えるという習慣も、なんだかワクワクします。真冬はウィンター用一枚だとちょっと心もとない日もあるので、明日からはこちらも重ねて寝てみようかな」

 

布団を洗濯機で洗う後藤由紀子さん
この掛け布団(デュベ)は、洗濯機で丸洗いできるというのも人気の理由のひとつ。酵素系洗剤や柔軟剤を使わなければ、60℃以下の水温で洗濯ができるのです。日本アトピー協会“推薦品”としても認定されているんですよ。

 

「一晩でコップ1杯ほどの汗をかくと聞いたことがあるので、気軽に洗えるのは気持ちがよくうれしいですね。ダニもいなくなりそうですし。布団がすっきり清潔だと、それだけでリラックスして快眠につながる気がします。肌の弱い娘にも買ってあげようかしら」

 

布団を干す後藤由紀子さん
丸洗いしたら日陰干しに。通気性がいいので、この時季でも一日で乾くのがうれしいところ。「掛け布団を洗うという経験は初めてなので、本当に大丈夫なのかなーと実はちょっと心配でしたが、ちゃんと乾いていますね! しかもフワッフワになっていますよ、すごーい」

 

ノルディックスリープのオリジナルバッグ
季節の変り目には、洗濯後、オリジナルの白いバッグに入れて収納を。写真は枕用の薄いサイズですが、掛け布団(デュベ)用も同じ素材。FSC(森林管理協議会)認定を受けた紙製で、以前のものに比べ環境に配慮した、よりサスティナブルな素材になりました。「シンプルな北欧デザインなので、これに入れて保管しておくだけで、納戸がおしゃれに見えるかも?(笑)」

 

布団を触る後藤由紀子さん
「この数年SDGs(持続可能な開発目標)が話題になっていますが、この掛け布団(デュベ)は動物愛護の観点から、ダウンやフェザーなどの動物性素材を使っていないというところにも、とても興味をもちました。その姿勢と機能性をしっかり両立していているのもすごいなあと。今回の企画で改めて、暮らしのアイテム選びは奥深いなと感じましたね」

 

ベッドに座る後藤由紀子さん
ちなみに今日後藤さんが着ているリラックスウエアは、「チェック&ストライプ」でオーダーしたパジャマとしても使えるワンピースだそう。開襟のデザインとシックな色柄が大人っぽくて素敵ですね。

 

後藤さんの不眠のお悩みを解消してくれた「ノルディック スリープ」の掛け布団(デュベ)とカバー。リンクのページから購入していたくと、4月末までの期間限定で10%OFFで購入していただけます! ぜひこの機会に、毎日の寝具を見直してみてくださいね。

 

デュベ ウィンター用ループ(150×210cm)24,530円
Fosstars デュベ カバー シングル 掛け布団用(150×210cm)13,090円

10%OFFで購入する

 

PROFILE 後藤由紀子/Yukiko Goto

静岡・沼津で器と雑貨の店「hal」を営み、暮らしの中で自分が心から「いい」と思ったもののみを店に並べている。暮らしの工夫や気づきを綴った飾らないエッセイ、著書も好評。

撮影/小山奈那子 協力/NORDIC SLEEP(ノルディック スリープ) ※この記事は主婦と生活社が運営するWEBマガジン「暮らしとおしゃれの編集室」の記事を転載しています