注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

スイーツにも料理にも使える!“フルーツバター”【CHANTO5月号より】

インフォメーション

2018.04.07

20180124_0050

フレッシュなフルーツにバターを加えた濃厚な味が今大人気の「フルーツバター」。
そのままパンやクラッカーに塗って食べるのはもちろん、
お菓子作りや料理にもアレンジできる万能さも嬉しいですね。
いつもの朝食や週末のおやつを華やかに演出してみては。


料理製作・スタイリング/中村陽子 撮影/柿崎真子 取材・文/石田ユミ(本誌)

 

【基本の「りんごバター」の作り方】

20180124_0089

材料(作りやすい分量)
りんご 2個
(440g/正味370g)
 A( 砂糖 150g、 レモン汁 大さじ1)無塩バター 120g

 

<作り方>

20180124_0003
①りんごは皮をむいて5㎜厚さのいちょう切りにして鍋に入れ、Aを混ぜ合わせて30分くらいおく。

 

 

20180124_0007
①を中火にかけ、ときどき混ぜながら10~15分煮る。途中アクも除く。

 

 

20180124_0031
③ゴムべらでりんごをつぶして火からはずす。

 

 

20180124_0041
④2㎝の角切りにしたバターを少しずつ加えて混ぜ合わせる。

 

 

・・・・・アレンジレシピもあります!・・・・・

≪いちごのバニラミントバター≫

20180124_0069

<材料(作りやすい分量)>
いちご 1パック(正味260g)
A(砂糖 130g、 レモン汁 大さじ1と½)
ミント ひとつかみ
バニラエッセンス 少々
無塩バター 100g


<作り方>
1. いちごはヘタをとり、2㎝の角切りにして鍋に入れ、Aを混ぜ合わせて30分おく。「りんごバター」の作り方2と同様に煮る。

2. ミントとバニラエッセンスを加えて火を止め、2㎝の角切りにしたバターを少しずつ加えて混ぜ合わせる。


≪オレンジペッパーバター≫

20180124_0081

<材料(作りやすい分量)>
オレンジ 2個(560g/正味340g)
A(砂糖 130g、 レモン汁 大さじ1)
粒黒こしょう 小さじ½
無塩バター 80g


<作り方>
1. オレンジは皮をむいて5㎜厚さのいちょう切りにし、鍋の中に入れてAを混ぜ合わせて30分くらいおく。「りんごバター」の作り方2と同様に煮る。

2. 火を止めて粒黒こしょうを入れる。2㎝の角切りにしたバターを少しずつ加えて混ぜ合わせる。

 

 

≪バナナキャラメルバター≫

20180124_0074

<材料(作りやすい分量)>
砂糖 100g
バナナ 大2本(正味190g)
レモン汁 大さじ1
ラム酒 小さじ1
無塩バター 60g


<作り方>
1. バナナは1㎝厚さの輪切りにして、レモン汁をまぶしておく。

2. 鍋に砂糖、水大さじ1(分量外)を入れて中火にかけ、ときどき鍋を回す。ふつふつと煮立ってカラメル色になったら水大さじ2(分量外)を加えて混ぜる(はねやすいので注意!)。

3. 2に1を加えて弱火でときどき混ぜながら5分煮、火を止めてラム酒を加える。2㎝の角切りにしたバターを少しずつ加えて混ぜ合わせる。


発売中の『CHANTO』5月号もぜひご覧ください!

 

ほかにも…

・香取慎吾さんの働くママへの応援 メッセージ

・35周年を迎える東京ディズニーランドの歩き方

・FTISLANDのA3ポスター

など、盛りだくさんの内容でお届けします!

201805CHANTO

あなたにオススメの記事