コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「便器を汚したのは誰!?」 トイレ掃除の不満が解消される秘密とは?

インフォメーション

2020.12.11

2021.03.01

外出を控える傾向にあるなか、必然的に自宅のトイレ利用の頻度が増えています。例えば家族が4人いれば、その回数もそれなりに多くなるもの。「さっきトイレ掃除をしたばかりなのに…」と嘆くママの声も少なくありません。

 

コロナ禍の影響で、トイレを衛生的に保ちたいというニーズも増加中。感染予防や除菌を意識してせっかく掃除をしても、あっという間にパパや子どもが汚してしまい、イライラしてしまう…という悪循環に悩んでいるママも多いのではないでしょうか?

 

エンドレスのトイレ掃除…家電にも手伝ってもらえたらラクなのに!

2020年67月にパナソニックが3040代の男女に実施した家事に関するライフスタイル調査では、「家電にいま以上に代行してほしい家事」「パートナーとの家事分担が進んでいない家事」の上位に「トイレ掃除」がランクイン。とくに女性の方がそう感じている割合が多いという調査結果が出ています。

 

最近では、ロボット掃除機や食器洗い乾燥機などの普及により、便利な家電を取り入れることで「しない家事」化する人も増加傾向にあります。けれどもトイレ掃除は、家電に頼ることがなかなか難しいと認識している人も多そうです。

 

男性のいる家庭、とくに小さな男の子がいると、トイレの尿ハネやニオイは、どうしても気になりますよね。めんどうと感じながらも、頻繁にトイレ掃除をしている人も多いでしょう。排せつは毎日のことなので、業者に代行をお願いするのもハードルが高いようです。

 

「もう仕方ない…」とあきらめる前に、不満を解消できる家電を取り入れるのもひとつの手。泡のチカラでトイレ(便器)の掃除が月1回(※1)で済む、キレイの常識を一新する温水洗浄便座があるのをご存じですか?

 

パナソニックの「ビューティ・トワレ」は、便器面を泡でコーティングすることでトイレを汚れから守り、掃除の負担を軽減してくれる温水洗浄便座。「設置工事が難しいのでは?」と思うかもしれませんが、1時間程度の工事で気軽に取り付けられます。国内メーカーのほとんどの便器に対応しているので(※2)賃貸物件でも取り付け可能なのです。

 

>>NEXT 汚れがつきにくい便器の秘密は…!?

1 / 2 ページ