注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

突然の豪雨でお迎えに間に合わない!今日も私がピンチな訳…

インフォメーション

2020.09.30

朝は晴れていたのに、夕方になって急に雲行きが怪しい…。

 

そんな日に限って出がけに傘を持ってくるのを忘れちゃった!しかも、保育園のお迎え時間ギリギリで急ぐときに突然の豪雨…園に着いた時にはもうびしょびしょ。やっとの思いで家に着いたのもつかの間「あれ、洗濯物干しっぱなしだった…!?」

 

天気に翻弄された苦い経験は、私たちなら誰もがあるはず。朝のニュースで天気予報はチェックしているけれど、何時に降り始めるのか、もっと詳しく知れたらいいのに…って思いますよね。

雨雲の接近がわかるアプリがあるだけで…!

そんな私たちにぴったりなのが、月間2000万人が利用し、2020年7月現在で既に累計4600万ダウンロードされている「Yahoo!天気」アプリです。

 

「天気なんてどこでチェックしても同じじゃない…?」って思うかもしれませんが、「Yahoo!天気」アプリが人気の理由は雨雲の位置や雨の強さを確認できる「雨雲レーダー」という機能にあります。

 

大雨の日には1300万人が「Yahoo!天気」アプリを利用し、その約6割が「雨雲レーダー」を使用しているとのこと。

 

これは、現在地を中心とした地図の上に雨雲の位置と、雨の強さがメッシュ状に表示されるもの。どこに雨雲があり、どれくらいの強さの雨が降るのかひと目でわかるようになっています。

 

1時間先までは5分刻み、2〜15時間先までは1時間刻み(1時間以上先の雨雲の動きを見る場合は、Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要)で、ピンポイント(250m四方)で降水の強度が表示できるため、知りたい時刻の雨雲の様子をチェックできるんです。

 

朝、家を出る時にアプリで夕方の天気を確認しておけば、傘を忘れずに持って行けたり、洗濯物を干しっぱなしでいいか判断できたりするため、夕方の突然の雨に慌てることもありませんね!

また仕事や家事でバタバタして、「うっかり予報をチェックし忘れた…!」なんてこともよくあります。

 

そんなときに嬉しいのが「プッシュ通知」機能。あらかじめ設定しておけば、現在地に雨雲が近づいてきたときに、アプリを起動していなくてもスマホ画面に通知してくれます。

 

在宅勤務で集中して仕事をしているときでも、通知が来ることで、雨が降る前に洗濯物を取り込めるので安心ですね!

 

アプリの使い方は、シンプルで簡単!

アプリを起動すると、現在地や指定地域の現在の天気、今後の予報をパッと確認できるホーム画面が表示されます。

 

現在地のほか、5つの拠点が登録可能。職場や保育園など、日頃の移動先を登録しておけば、その場所の天気がサッと確認できます。

 

先ほど紹介した「雨雲レーダー」を使うには、ホーム画面下中央(Android版は画面右上)の「雨雲」アイコンを押して画面を切り替えるだけ。ホーム画面で表示している地点と連動し、ワンタッチでその地点の雨雲を見られるようになっています。

 

▲「雨雲レーダー」の表示画面

 

画面下の時間軸をスライドすれば、1時間前から15時間先までの知りたい時間の雨雲の様子を細かくチェックすることができます。連続した動きが知りたい場合には、左にある再生ボタンを押してみましょう。

 

地図を拡大・縮小して職場や外出先など気になる地点の数時間後の状況を調べることもできます。地図を長押しすると、押した地点の雨量グラフも見られるので、普通の傘がいいのか折り畳み傘がいいのかなど判断するのに役立ちますよ。

 

左上のアイコンから、「雷レーダー」「台風情報」に画面切り替えもワンタッチで可能です。冬には、降雨・降雪範囲や量を表示する機能「雨雪レーダー」の確認もできます。

 

▲ウイジェットの表示画面

 

移動中などのスキマ時間に手早くチェックしたい人は、スマホのウィジェットという機能がおすすめ。

 

アプリを立ち上げなくても、スマホのホーム画面から簡単に天気や雨雲の動きがすぐに確認できて便利です。

17日間の予報にも対応!
家族での予定が立てやすくて助かる

おでかけや子どもの行事など、少し先の大事な予定がある日の天気を早く知りたくてやきもきしてしまう人も多いのでは?

 

例えば、半月単位でシフトを出すような仕事をしているママ。休みをとって家族でキャンプをしたいと思っているけれど、先の天気がわからなくて計画が立てられない…なんてこともあると思います。

 

「Yahoo!天気」アプリは、なんと16日先の予報や気温を表示してくれます。これなら天候を見極めて安心して計画を立てることができますね!

 

「Yahoo!天気」アプリ、便利な機能紹介まとめ

  • 「雨雲レーダー」で調べたい時間・地点の雨の降り方がわかる
  • 「プッシュ通知」で、雨雲の接近を教えてくれる
  • 天気予報は、現在地のほか5拠点を登録可能
  • ウィジェットに追加すれば、アプリを起動せずに天気が確認できる
  • 16日先までの天気予報も確認できて予定が立てやすい

 

子どものお迎えに外遊び、洗濯や買い物に家族旅行など、働くママの生活に天気は意外と大きな影響をもたらします。雨雲の細かな動きや少し先の予報を簡単に確認できる「Yahoo!天気」で予想外のリスクを回避できるといいですね。

 

今後も、私たちの暮らしが便利になるように「Yahoo!天気」アプリの機能改善、拡充などを引き続き追求したいとのこと。さらなるアップデートにも期待です!

 

 

 \ダウンロードはこちらから!/

 

文/阿部祐子 イラスト/児島衣理 協力/Yahoo! JAPAN