コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

なぜ親になるとテレビで息抜きができないのか!?

インフォメーション

2020.09.18

アプリと連携して通勤時間や入浴時間に 録画番組を持ち出せる ”

ゆっくり座る時間が少ないママにとって、料理中や入浴時間、通勤時間など隙間時間でもテレビを楽しみたいもの。パナソニックの「どこでもディーガ」アプリをダウンロードすると、ディーガに録画した番組をどこにでも持ち出せます。事前に録画番組をダウンロードしておくことで、通信料もかからず、ネット環境の悪い場所であっても快適に番組視聴が楽しめるのも嬉しいポイント。子どもの番組を外出先で観せることもできますよ。

 

また、録画した番組だけでなく、リアルタイムで放送されている番組も視聴することができます。残業で普段より帰りが遅くなってしまったとき、帰宅の電車の中でスマホを使って毎週楽しみにしているドラマを観る、なんてことも可能です。

 

今日はキッチン、明日はお風呂!観たいところでテレビを見る

家族団欒の時間にみんなでリビングに集まってゆっくりとテレビを観るという時間も大切ですが、まとまった時間を確保できる日ばかりではありませんよね。

 

「料理中や入浴中はテレビが観られない」はもう古い?

帰宅してからの時間は本当にあっという間に過ぎてしまいます。子どもの寝かしつけが終わったらテレビを観る時間もなく就寝、なんていうこともしょっちゅうです。そんなときは、持ち運びができる「プライベート・ビエラ」がおすすめ。

プライベート・ビエラはワイヤレスで接続ができ、アンテナ線に繋ぐ必要がないため家中持ち運べます。また、防水仕様になっているためキッチンで料理をしている間や入浴中も安心して使うことができます。リビングの全自動ディーガで再生したDVDをプライベート・ビエラを使って別の場所で視聴したり、動画定額配信サービスでネット動画を楽しんだり、だれにも邪魔されずに息抜きができます。

プライベート・ビエラ UN-15TD10(オープン価格)

 

商品ページはこちら

 

大人だって我慢せずテレビを観て息抜きしていい

大人はテレビを我慢して当然!番組を観られなかったときは諦めるしかない!そんな気持ちで無意識のうちに息抜きの時間を手放してしまっていたママたち。しかし全自動ディーガやプライベート・ビエラがあれば、ママだって自分の好きテレビを好きなときに楽しむことができます。

 

自宅で過ごす時間が増えている今だからこそ、ちゃんと息抜きするということを大切にしてみませんか?

 

取材・文/ひなたきこ 問い合わせ/パナソニック株式会社
※アンケート20207月実施(対象者:2050代/n=600)

2 / 2 ページ