コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

吉沢亮さんが表紙!「家族を、最高のONE TEAMに!」 大特集(CHANTO4月号発売中)

インフォメーション

2020.03.06

吉沢亮さん語る「家族の思い出と感謝」インタビュー&
『CHANTO』4月号(3月6日(金)発売)を紹介


3月20日公開の映画『一度死んでみた』で、存在感がなさすぎる〝ゴースト社員〞を演じる吉沢亮さん。国宝級イケメンと称されるビジュアル以上に、演技力の高さでもファンを魅了する吉沢さんに、映画の見どころや、自身の幼少期の話をお聞きしました!



また、この4月号は「家族をONETEAMに!」を1冊のテーマに。第1特集は子育て、第2特集は家事のやめ方、第3特集は復職準備、第4特集は夫婦で使いやすいキッチン…など、共通のテーマで展開しています。子育ても家事もひとりではなく、夫婦や家族などのチームで回していくことで、様々な困難を乗り切っていきましょう!

 

 【第1特集】
子どもの能力を伸ばす
共働き家庭の習慣

現代の子どもたちに求められるのは、自分で考えて行動する〝生きる力〞。テストで高得点を取ることが評価されてきた親世代にとっては、「それってどうやって育めるの?」とギモンだらけです。でも、不安がらなくて大丈夫。必要なのは「小さな長所を発見し、ほめる」「知的好奇心を刺激する言動を心がける」といった、子どもへのちょっとした働きかけです。ぜひ、今日から夫婦で習慣化してみてください。

 

共働きだと、子どもと過ごす時間が短くなりがち。それでも家族の絆を深めながら、自分で考えて行動できる地頭のいい子を育んでいる家庭の習慣を探りました。

 

子どものためを思って叱るのと、ただ感情をぶちまけて怒るのは別のこと。そこをはき違えたり、叱らなくてよい場面でいちいち声を荒らげたりしていると、子どもにうまく伝わらずかえって親子の信頼関係を損なう原因にもなります。そこで現役の保育士として教育観を発信しているてぃ先生に、子どもを伸ばす叱り方や、叱らずに問題を解決するための方法をうかがいました。

 

「きょうだい分け隔てなく接しているのに、どうして感じ方が違うの?」実は、生まれ順によって〝響く〞言葉、〝伝わる〞接し方が違うのだそう! 作家・心理カウンセラーの五百田達成さんにお話しを聞きました。

 

■ほか、第1特集のコンテンツは
・子どもの能力を伸ばすママの役割パパの役割
・子どもの脳は生活環境で決まる! 賢い子が育つ部屋の最強レイアウト
・夫婦の生まれ順は子育てにどれくらい影響するの? 夫×妻の「生まれ順別」育児の相性診断!
など、盛りだくさんの内容でお届けします!

 

【第2特集】
「しないこと」をふやして、夫婦でラクになる
家事のやめ方 徹底ガイド

毎日をハッピーに過ごしている家族は、一日の使い方に特徴があります。それは、頑張りすぎをやめて、「やること」をとことん減らし、そのぶん余裕を生みだしていること。夫婦で協力して、グッズやサービスなど使えるものは活用して、ときには家事ゼロの日をつくって…。「家事のやめ方」の実践アイデアをお伝えしていきます。

 

■第2特集のコンテンツは
・しなくてもうまくいく! 家事のやめ方実例編
・やめてもうまくいく!家事リスト
・めんどうな掃除機がけを #しない家事 に!
・#ママやめ 特別企画 大泉 洋さんSPECIAL INTERVIEW
など、読みどころ満載です!

 

【第3特集】
家事分散 時間割 便利グッズ
復職後も超スムーズな家族のアイデア
全部見せます!

3月になり、復職が目の前に迫ってきた! という人も多いはず。今までのように子どもや家庭のことに手がかけられないかも…とドキドキしている家族もいるのでは? 頼れる先輩ママたちに復職をのりきるコツを聞きました!

 

【第4特集】
夕ごはんのしたくがイヤにならない!
夫婦でつくる快適キッチン

復職後、最もネックとなるのが夕食のしたく。夫婦で家事をシェアして、負担を減らすために必要な「キッチンのしくみ」を取材しました!

 

【とじ込み料理付録】
子どもが喜ぶ晩ごはん
15分献立10日分

忙しいママとパパの願いを叶える、時短献立が綴じ込み付録に! 今月は9歳の男の子のママ、料理研究家のまきまさ美さんに、旬の食材を生かした、15分で作れるレシピ&献立を平日10日分を聞きました。

そのほか4月号のCHANTOでは…

  • 帰って10分で“いただきます!”SHIORIさんの春の超特急♡肉どんぶり
  • お金が貯まる! ムダ使いが減る! 家計簿いらず
    共働き夫婦のための〝最強キャッシュレス〞

など、盛り沢山の内容でお届けいたします。ぜひ全国書店・ネット書店でお買い求めください!


また、月刊誌「CHANTO」は、この4月号を持ちまして最終号となり、今後は「CHANTO WEB」へとブランド統合させていただくこととなりました。より一層、「CHANTO WEB」のコンテンツの充実を進めてまいります。

 

引き続き、「CHANTO WEB」でお会いできましたら、幸いです。これまでのご愛読、本当にありがとうございました!

あなたにオススメの記事