2019.10.07  ”Sponsored” 宝ホールディングス株式会社

タカラ「料理のための清酒」で毎日のおかずをもっとラクにおいしく!

料理用のお酒、上手に使えていますか?

タカラ「料理のための清酒」は、うまみ成分が豊富で味がしっかり決まるんです。

また、食塩ゼロなのでよけいな塩分摂取をおさえられます。

普段からよく使っているという人気料理家のワタナベマキさんに、おすすめのレシピをご紹介いただきました。

 

Profile|ワタナベマキさん
料理家。雑誌や書籍、広告、イベントなど幅広く活躍。時短ワザや常備菜活用法を掲載した『料理家ワタナベマキが家族のために作るごはん』(小社刊)が発売中。

 

タカラ「料理のための清酒」で作る

コクうま! サラダチキン

【材料(作りやすい分量)】

鶏胸肉(皮なし)……1

タカラ「料理のための清酒」……適量

塩……少々

 

【作り方】

鶏肉の表裏をフォークで数か所刺し、2~3cm幅に切る。塩をまぶし、フライパンに並べ入れる。

鶏肉の表面が少し見える程度まで料理のための清酒を注ぎ、約5 分おく。ふたをして、弱めの中火で約56分加熱する。

あら熱がとれたら、蒸し汁ごと保存容器に入れる。(冷蔵で34日間保存可能)

 

\ 宝酒造の動画でもレシピをチェック! /

 

>>NEXT サラダチキンをアレンジして主菜も副菜もパパッと完成!

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。