『から揚』が1個70円!ママが知るべき「ほっともっと」の活用術

17時30分。チャイムがなると同時に「お疲れさまでした!」という言葉を残して、小走りで会社を後にする。

 

すし詰めの満員電車に揺られながら、スマホを片手に今晩の献立を検索。「豚こま レシピ」と入力してはみるものの結局、冷蔵庫の中身と限られた調理時間を考えると、今夜も野菜炒めに行き着きそうな気配。

 

「消費税もあがったし、頻繁に外食ってわけにはいかないけどさ…たまには気軽に美味しいものでも食べたいよ」

 

……と愚痴りたいあなたに。

「ほっともっと」という選択肢があります


「ほっともっと」ってご存知ですか?そう、お弁当の。日本で約2,500店舗を展開し、今日も全国であたたかいお弁当を提供しています。

 

実はこの「ほっともっと」が忙しい共働きママのピンチを救ってくれる存在なんです。

 

なぜ「ほっともっと」が共働きママを救うのか?


理由①:手作りの安心さ

忙しい日の夕飯は出来合いのお弁当や総菜で済ますなんてことはしょっちゅうですが、小さな子どもがいる私たちが気になるのは、やっぱり食べ物の安全性。パッケージの原材料に見慣れない言葉が並んでいると、手に取るのをちょっと躊躇してしまいますよね。

 

でも、大丈夫。「ほっともっと」のお弁当はすべて店舗で手作り。「煮る」「焼く」「揚げる」「炊く」などの調理工程はすべて店内で行われています。消費期限は出来上がりからたったの3時間と短いのは、より美味しさを追求した結果だそう。

 

たしかに、作った人が見える料理だったら、安心できそうじゃないですか?

 

 

理由②:家計にやさしい!お惣菜が一品から買える

保育園のお迎えから子どもの寝かしつけまで、とにかく時間に追われる毎日。料理の手間は省きたいけど、とはいえ食費にそこまで余裕はないですよね。

 

そんな時に利用したいのが「ほっともっと」のお総菜。実は「ほっともっと」では、お惣菜を一品から購入できるんです。しかも、作りたてなのにコンビニやスーパーと比較してもかなりお買い得。

 

ご飯は冷凍してあったものをチンしたり、サラダやみそ汁だけ簡単に作れば、料理の負担も食費も抑えながら数分で今日の献立が出来上がるという訳なんです。

 

ちなみに、「ほっともっと」の惣菜人気ランキングはこちら!しゃけの塩焼きが180円なら、切り身を買って家で焼くよりもいいですよね。

 

 

理由③:18時まではハッピーアワーでおかずが全品30円引き!

しかも、「ほっともっと」では14時〜18時はハッピーアワーとして、おかずが全品30円引きになるキャンペーンを実施中。

 

※地域により値段が異なります。販売メニューは季節により異なります。

 

「から揚」「チキン南蛮」「しょうが焼き」と、家族3人分のおかずを買っても、わずか1000円ほどで済みます!

 

時短勤務など、帰宅時間が早いママならぜひ、この時間帯に駆け込みたいところですね。

 

理由④:ネット注文でお弁当を待たずに受け取れる!

作りたてのお弁当が美味しいとはいえ、子供の寝かしつけまでタイムリミットが迫る時間帯に、店頭で10分も20分も待つわけにはいきませんよね。

 

でも、「ほっともっと」ならネット注文が可能。いつでも気軽に受取予約サービスが利用できます。


※バナーをクリックすると、ネット注文に飛びます

 

帰宅途中の電車の中で注文しておけば、指定の店舗で待たずにお弁当が受け取れるのは嬉しいですね。

 

今ならお食事券が当たるキャンペーンも開催中!


ちなみに現在、CHANTO WEBでは「ほっともっと」とTwitterで初コラボ!「ママお疲れさまキャンペーン」を開催中です。

 

CHANTO編集部【公式】(@CHANTO_magazine)とほっともっと(公式)(@hottomotto_com)をそれぞれフォローし、キャンーペーン投稿をリツイートすると、抽選で10名様に「ほっともっとお食事券1000円分」「ビール共通券1000円相当分」をセットで差し上げます!こちらもぜひご応募ください。

 

詳しくはこちらをクリック!

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。