成城石井プロデュースのワインバーでは青木定治とのコラボスイーツも!

成城石井がプロデュースするワインバー、「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(ル・バーラ・ヴァン・サンカン ドゥ・アザブ・トーキョー、以下LBV)」 の旗艦店が、7月10(水)に「渋谷マークシティ」ウエスト内にニューオープンしました。

 

全国に約170店舗を展開するという、成城石井。そのスケールメリットだからこそ成せる商品調達力により、世界中のハイクオリティなワインと食材がコスパよく提供されるのが、なんといってもLBVの魅力です。

 

2013年に第1号店として麻布十番店がオープン。旗艦店として7店舗目にオープンした渋谷店では、ワインだけでなく本格的でおいしいフードを楽しむことができます。

 

LBV渋谷店のコンセプトは「4つのHigh」

1.High Quality=「ワンランク上」の高い品質

旬の味覚を取り入れ、素材のおいしさを最大限に引き出す調理法で開発されたメニューの数々を楽しむことができます。それでいて成城石井のスケールメリットを活用して調達された食材を使用しているため、かなりコスパがいいんです!

 

2.High Sense=「ワンランク上」のセンス

イタリア現地の人々に親しまれている食材を生かしたシェフのセンスあふれるレシピがたくさん。イタリアから直輸入したサマートリュフを目の前でふんだんにトッピングしたり、スペイン産の30ヵ月熟成のイベリコベジョータを手切りで提供したりなど、ライブ感溢れる演出も。

3.High Hospitality=「ワンランク上」のおもてなし

ソムリエが常駐し、極上フードとのマリアージュを提案。LBV最大級の130もの種類があるワインのうち、30種類をグラスで楽しむことも可能。店内にはLBV初めての完全個室もあり、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

4.High Pleasure=「ワンランク上」の喜び

極上のフードとワインを楽しんだ後にも、「締めの最高のスイーツ」というさらなる喜びが。パティシエ青木定治氏とのコラボレーションで開発された絶品スイーツを味わい、幸せな時間を過ごすことができます。

 

 

渋谷店限定は全23種類!絶品フードの一部をご紹介

最高のワインには、最高のフードのマリアージュを楽しみたいものです。渋谷店では、ワインの品揃えはもちろん、シェフこだわりのフードが盛りだくさん。訪れたらおさえておきたい自慢のメニューがこちらです。

お通しでいただける!「ベラロディ・ラスパドゥーラチーズ」

ベラロディ・ラスパドゥーラチーズ 324円(※お通しとして。単品おかわりは216円。税込)

 

イタリアのロンバルディア州のロディ地区特有の珍しいチーズ、ラスパドゥーラ。ディナータイムの16時以降は、こちらがお通しとして提供されます。

 

直径50cmほど重さ20kgほどもあるという6ヵ月熟成のチーズの表面から、専用のナイフで削られたものがそのまま提供されます。その食感は、ふわっふわ!口のなかですっと溶けてなくなるような新食感が、やみつきになります。

 

バルサミコとパルミジャーノのハーモニーを堪能

25年熟成モデナ産バルサミコ・エクストラヴェッキオと24ヵ月熟成パルミジャーノレッジャーノ 1,058円(税込)

 

うまみがギュッと凝縮された24ヵ月熟成のパルミジャーノレッジャーノをさらにおいしくするのが、25年も熟成されたというバルサミコ酢。イタリアのエミリアロマーニャ州のモデナ地方で伝統的な製法によって作られたものです。LBVでは、こちらのバルサミコ酢をアイスクリームにかけていただくこともできます。

 

その場で薄くスライス!うまみたっぷりのイベリコ豚

30ヵ月熟成イベリコ生ハム 最高ランク“ベジョータ”の手切りカット  1,490円(税込)

 

イベリコ豚のなかでも最高ランクである、どんぐりをたっぷりと食べて放牧されて育った、ストレスフリーの“ベジョータ”。希少性の高いイベリコ生ハムです。

 

LBVでは、オーダーが入る毎に、骨付きの原木から手切りでベジョータの切りたてを提供。フレッシュな状態でベジョータの生ハムを味わえるのは、なかなか体験できないことです。

 

新食感のブッラーターチーズは絶品!

数量限定! イタリア職人監修北海道ブッラータチーズのカプレーゼ 〜切りたて生ハムと有機オリーブオイル〜 2,138円(税込)

 

生ハムに囲まれてプレートの真ん中に鎮座するのは、なんとチーズ。こちらは「ブッラータチーズ」というもので、イタリアではPAT(伝統農業食品)に指定されている歴史と伝統のある食材です。賞味期限が短くフレッシュな状態でしか食べられないため、日本ではなかなかみられない希少なもの。LBVでは本場イタリアのチーズ職人監修のもと、北海道産低温殺菌乳を使用し、無添加・保存料不使用で作られています。チーズをナイフで切り分けると、中身がとろりと出てきます。これを生ハムと一緒にいただくと…最高です!

 

子どもも食べやすい!ボリューム満点のパスタ

カナダ産 活オマール海老まるごと1尾のトマトクリーム タリアテッレ 4,190円(税込)

 

オマール海老をまるごと1尾贅沢に使用したパスタ。冷凍ではなく生きたオマール海老をそのまま調理しているので、ぎゅっと身がつまっていて、うまみがたっぷり。タリアテッレは、淡路島産の生麺を使用しており、もちもち。ボリューム満点なので、大人4人くらいでシェアしても十分なサイズ感です。

その他のパスタメニューについても、レギュラーサイズは+200円で、乾麺から「タリアテッレ生パスタ」に変更することができます。

 

やわらかくうまみたっぷりの黒毛和牛に、トリュフをふんだんに!

九州産黒毛和牛のランイチ肉グリル 黒トリュフのマディラソース 2,678円(Largeサイズ、税込)トリュフスライス 540円を添えて

 

「ランイチ肉」とは、ランプとイチボの総称。霜降りの甘みと赤みの力強いうまみが合わさった部位で、肉質もやわらかく、通好みのお肉です。ソースは、ポルトガルのマデラ島のお酒を使った「マディラソース」に黒トリュフが混ぜ合わさったもの。さらに、上にはすりおろされたトリュフが、ふんだんにかかっています!

 

かけられているのは、こちらのサマートリュフ。なんとこちらの「トリュフスライス」は、どんな料理にも、+540円(税込)でトッピングすることができるそう。シェフが席まできてくれて、存分に削りふりかけてくれるというライブ感も楽しめます!

 

青木定治氏との絶品コラボスイーツ  

シャンパーニュ エ マカロン 1,382円(税込)

 

こだわりの絶品フードを十分に満喫した後は、お楽しみのスイーツ!LBV渋谷店でとくに注目なのが、パティシエ青木定治氏とコラボレーションしたスイーツの数々。こちらは成城石井が調達するシャンパーニュを使用して作ったマカロンシャンパーニュと、シャンパンに浸しながら食べるビスキュイシャンパーニュ。ビスキュイをシャンパンに浸しながら味わうという食べ方もユニーク!ビスキュイからシュワっと感じられるシャンパーニュが、とても新鮮なおいしさです。

ママにうれしいポイントもたくさんあります


LBH渋谷店は渋谷マークシティ内にあるという利便性の高さもあり、小さな子どものいるママ的にもうれしいポイントがいっぱいです。

 

子どもと一緒の日は…さくっとテイクアウトも可能

店内入り口横には、テイクアウトカウンターがあります。お店でゆっくりと食事をする余裕がない…という子どもと一緒の日でも活用できるのは、うれしいですね!

 

テイクアウトできるメニューは、タピオカと自家製ソフトクリーム、カフェメニュー。こだわりの材料を使用したタピオカやソフトクリームは、ちょっと疲れたな…というときのごほうびに。子どもと一緒にも、楽しめそうです!

 

ベビーカーも余裕で入れる!広々店内

「渋谷マークシティ」の中という利便性の高い場所にありながら、店内は95席もあるというベビーカーも入りやすい広々スペース。ちょっとママ友との贅沢ランチに…というときにも利用しやすくなっています。ソファ席もたくさんあり、ゆったりと食事ができるのも魅力です。

 

成城石井の商品を購入することもできます

レジ付近には、成城石井の主力商品や惣菜を購入できるスペースもあります。食事帰りに購入するのはもちろん、店内で食事ができない日に購入して帰るのも、もちろんOKです!

 

ボルド・格付け1級の5大シャトーのワイン

LBV渋谷店では、ボルドー格付け1級である5大シャトーのワインやプレミアムなワインを、グラス1杯から楽しむことができます。憧れのハイクラスのワインをグラスで楽しむことができるというのは、なんともうれしいですよね。ソムリエも常駐しているので、極上のフードのマリアージュを提案してもらえるのも、至極の時間です。子どもをパパにお願いして、たまにはママ同士だけで訪れるのも…なんとも贅沢です。

 

ちょっと立ち寄ってアイスクリームを食べる日から、特別なディナーママ会で利用する日まで。「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 渋谷店」、一度は訪れてみたいお店にぜひリストアップしてみてはいかがでしょうか。

 

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO
(ル・バーラ・ヴァン・サンカン ドゥ・アザブ・トーキョー)

  • 住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ店
  • 電話:03-6455-1180
  • 定休日:なし
  • 営業期間:ランチ11:00〜15:00、ディナー15:00〜23:00(L.O.22:00)
  • 座席数: 95席
  • 物販・テイクアウト有り

 

\ あわせて読みたい人気記事! /

特集記事 おいしい成城石井

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 協力/Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 渋谷店

松崎愛香

フリーライター。小学生女子と保育園男子の2児の母。「読んでハッピーに」そんな記事を各ジャンルで執筆。