2019.08.14

食後の後片づけを劇的に時短できる救世主!食洗機のメリット

22-1

家事にはいろいろありますが、毎日の家事の中で大変なことの一つが食後の洗い物ではないでしょうか。自炊をする以上はどうしても行わなければならない家事になりますよね。
食器や調理器具が不衛生な状態だと食あたりの原因になってしまうこともありますから、重要な家事のひとつです。特に大家族ともなれば、使用する食器の数も多くなりますから、食器洗いだけでも大仕事となってしまいます。洗った後は乾燥させて食器棚までしまうことを考えればかなりの労力ですよね。

■食洗機で負担を軽減できる

衣類の洗濯は昭和の中頃までは手洗いが主流でした。しかし、高度経済成長期に洗濯機が登場。家電の三種の神器のひとつとして各家庭に普及しています。もともとは洗濯のみで脱水は別、それが進化してひとつの曹になり、さらに現在は乾燥までできるようになりました。

では、食器洗いはどうでしょうか。最近では食洗機と呼ばれる自動で食器を洗ってくれる機械が登場していますよね。無ければないで困ることはないのですが、家事の時間効率を考えるとあってもよいものではないでしょうか。

必須ではないため、欲しいとは思うけれど買っていないという家庭も多そうです。ですが、現在のところ食洗機の普及率は都道府県ごとにバラつきがあるものの、全国平均では約3割を超えているのです。

システムキッチン等では、備え付けの食洗機も多くありますから、新築での戸建てやマンションの購入においては食洗機がついているというケースは多くなっています。使用していない家庭も少なくありません。

しかし、実際に一度でも使ってしまうと手放せないというもののようです。確かに食器を洗う手間がなくなるわけですから家事においては革命のひとつといえるのかもしれません。

飲食店においては小さな個人経営のお店でも導入しているほどです。忙しい時間帯になるとなかなか食器を洗うところまでは手が回りにくくなるのですが、食洗機があればそこに手間を取られることなく調理と接客に集中できるのです。

■食洗機を使用するメリット

一番のメリットは時短ではないでしょうか。食器洗いにかかる時間がほとんどなくなりますからその時間を他に回すことができます。

特に子供が生まれたばかりの家庭だと子供にかかる時間はかなりのものです。ですから育児に集中することもできるわけです。

また、共働きの家庭だと、仕事と家事に追われてしまい、平日はなかなか自分の時間が作れないといったこともあるでしょう。こういった場合にも、食器洗いの時間がなくなるため、その分のんびりとお気に入りのドラマをみることもできるのです。

また、そのメリットは効率的な面だけでなく、衛生面にも及びます。高温で洗浄するため油汚れなどが落ちやすくなるのです。
手洗いでは落としにくい汚れもスッキリと落とすことができます。高温のため除菌効果も抜群です。手洗いでもお湯を使用することで汚れは落としやすくなりますが、食洗機ほどの高温ではやけどのおそれがあり、手洗いでは難しいのです。

他にも食洗機では必要な量の水だけでムダなく洗えるので、節水やエコにもつながります。手洗いの場合、節水をするには、出したり止めたりも必要ですし、食器を洗いながらする水流の調整も大変ですよね。

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。