注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

外出の日は家がグチャグチャ… 要領が悪いと悩むママへの共感と家事の時短テク!

家事

2019.06.01

20190408dekakeru01仕事や子育てで忙しいママには、お出かけなどの息抜きが必要なもの。しかし予定が入ることで、家事が手につかなくなってしまう人も多いようです。世の中のママは外出の予定がある日、どのように家事をこなしているのでしょうか。

 

お出かけの予定があると家の中がグチャグチャに…


今年3月に、“出かける日は家がグチャグチャ”という話題が注目を集めていました。とあるママは「外へ出かける予定があると、メイクや髪型、洋服やカバンを選んだりして時間を使ってしまい、家事がおろそかになってしまう」とお悩み中。保護者会や面談、ママ友とのランチといった予定が入ると、朝ごはんの片付けや掃除など家事の9割ができなくなるといいます。そのため出かける予定があると、リビングや床に服が落ちたままで家がグチャグチャに…。

 

先日友人にその話をすると、「洗濯もキッチンも終えてキレイにして出てきた」「ランチの予定で家の中が散らかっていたり、洗い物しないなんて考えられない」と言われたため、“家事能力の違い”にショックを受けたそう。最後に「私は要領が悪すぎますか?」と切実に投げかけました。

 

この疑問にネット上からは、「私も服やメイクに時間を使ってしまうタイプ。それがわかっているから、天気予報を見て前日に服とかバッグとかを準備してる」「前日に“やらなきゃいけない家事”を箇条書きにして貼っておく。当日は少し早く起きて、何も考えずに淡々とこなしていきます」などの声が。予定がある場合は、“前日から備えておく”という人が多いようです。

 

1日についやす家事の平均時間はおよそ3時間!


また具体的なエピソードを明かす人も多く、「私は朝食作るのに時間がかかっちゃうから、お出かけの日はシリアルなんかで済ませてる。洗い物もボウル×家族の人数分のみでいいし」「日頃から“この家事は何分かかる”って把握しておくのが大切だと思う。そこから逆算すれば、焦らずに当日分の家事もできるはず」という意見も。家事の時間を把握しているかどうかは、“家事効率”に繋がっているのかもしれませんね。

 

以前「オイシックス」「カルビー」「カジタク」の3社が、既婚女性1566名を対象にアンケート調査を実施。「1日の家事時間」について質問すると、「3時間」が最も多く32%に。そのほか「2時間」は26%、「4時間」は20%という結果になっています。家事時間を平均すると1日に175分も費やしていることがわかりました。

 

タオルをミニバスタオルに変えるとラク!?


働く女性が増えた昨今は、家事の効率化に大きな注目が集まっています。昨年7月には家事の効率化を目指すため、ママたちがそれぞれのテクニックをネット上で明かしていました。

 

すぐに使えるテクニックとして上がったのは、「寝室にクイックルワイパーを置いてる。朝起きたらクイックルワイパーかけながら、トイレやリビングやキッチンに行く」「靴下をすべて同じ色・同じ形にしました」「タオルはすべてミニバスタオルに統一。フェイスタオルとしてもバスタオルとしても使えるし、かけて干せるから楽」「ゴミ箱の中にビニール袋のストックを入れておく。取りに行く手間がないし、ストックの保管場所を作らなくていい」などのアイデア。洗濯や掃除面で時短している人が多いようです。

 

また料理に関する時短テクも多く、「メニューに迷ったら、お肉か魚を酒、しょうゆ、生姜、ニンニクで揉み込んで、粉つけて焼くか揚げる。カンタンで大抵おいしく仕上がる」「玉ねぎ、人参などは刻んで冷凍しておくと便利。味噌汁や炒めものにパッと使えます」「揚げ物を切るとき、まな板にアルミホイルを敷いて、その上にキッチンペーパーを敷く。その上で切ると、まな板がほぼ汚れないし油も切れる」などのテクニックを紹介する人もいました。

 

毎日する家事だからこそ、時間をあまり使いたくないもの。時短テクニックを上手に使って、お出かけなどの息抜き時間に変えたいですね。

 

文/牧野聡子

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【段取り】その他の記事

段取り
もっと見る