2016.07.08

ワーママをラクにする簡単DIY術

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:Lisa

 

ワーママの朝って、朝食づくり、自身の身支度、子供の身支度、洗濯や食器洗いetc・・・同時進行も当たり前のまさに戦場(笑)

私もどう効率的に朝食の準備をするか、また雑然としてしまうカウンター上を片付けするのが億劫でした。

 

そこで、朝食に使う道具やパン・果物等を1箇所に集められて、同時に片付けができる、ちょっと気分が上がる収納を作りました。

20160708-1

 

全て100均で揃えて、材料費約¥1000。

DIY経験無しの私でも約2時間で完成

すのこを2枚に、上・中・下の3枚の板を渡して木工用ボンドで接着、念のため釘で打ちます。扉はA4の写真たてを使用。蝶番を使って、上下に開閉できるようにしました。

ガラスに見える部分は写真たてに付いているアクリル板をそのまま使用。ボンドで接着します。

取っ手を付けて、お好みでオイルステイン(木用塗料)を塗って完成!

 

20160708-2

 

家族はカウンター側からフォークや箸などを取り出せて、キッチン側からは扉もないのでそのまま取り出すだけ。

扉にお好みのシール等をデコレーションして、微妙に雑然としたものを隠しながら(笑)、

パンや果物の在庫も一目瞭然です。

 

コップは洗ったら、こちらの棚に収納するので、朝は取り出してコーヒーをいれてサッと出せます。取り出しが簡単で、朝食に必要なものが揃っているので、バタバタしている私を見かねてパパがコーヒーを入れてくれたりと嬉しい副産物も・・・。

 

また、筆記用入れをサイドにくっつけて、学童や園に連絡張を書く際に取り出して使用したり、体温計を収納しています。

忙しい朝、立ったままでなにかと用意できるので、時短に一役かってくれています。

 

20160708-3

 

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。