注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「めんつゆ」なら本格中華や人気コリアンが簡単おいしい!

家事

2018.07.02

めんつゆを使い倒すシリーズ、最終回の今回は、敷居が高そうな本格料理やおしゃれレシピを簡単に作るワザをご紹介します。

おもてなしにも通用するので、覚えておけば「料理上手!」とほめられますよ。 

教えてくれたのは料理研究家・大山史恵(おおやまふみえ)さん
武蔵小杉で「子ども料理教室spice」、大人のパン教室を主宰。現在大1、高2、中2の3人の子どもを手作りのご飯で育てながら2011年から自宅教室を開講し、専業主婦から料理の先生へ。のべ3500人が参加した子ども料理教室のレシピは、作りやすくておいしいとママたちにも大人気。http://s.ameblo.jp/fumie-kids-cooking/

人気のコリアン料理「チャプチェ」もめんつゆでご飯に合う!

韓国料理は我が家の大人気メニュー。野菜が多くとれ、白いご飯にも合い、作れるとグンとレパートリーが広がります。でも、なじみはあっても作るのはちょっと……という人が大多数。たしかに、専用の調味料がないと作れないイメージですよね。

でも、たとえば代表的な料理の「チャプチェ」、我が家で作るときの味つけのベースはなんとめんつゆ! さっそくご紹介しましょう。

 IMG_3958 (002)

「ご飯がすすむチャプチェ」材料と作り方(2人分)
玉ねぎ1/2個にんじん小1/2本ピーマン1/2個パプリカ1/4個は、タネと皮があるものは除き、細切りまたは薄切りにする。韓国はるさめ(さつまいも春雨)100gは表示通りにゆでる。
❷フライパンにごま油大さじ1と1/2を熱し、牛こま切れ肉100gと①の野菜を入れて炒め合わせ、肉の色が変わってきたら①のはるさめを加える。
めんつゆ(3倍希釈)大さじ2砂糖小さじ1「ダシダ(牛だし)」小さじ1にんにく(すりおろし)1片分をあらかじめ混ぜ合わせ、②に加えて調味する。

このチャプチェは、野菜なら何を入れてもいいので、残り野菜の使い切りにもなる節約レシピ。できれば、さつまいもを原料とした韓国はるさめと使いたいところですが、なければ緑豆はるさめでもかまいません。

材料表にある「ダシダ」は、韓国の牛だし。カルディなどの輸入食材店で手に入りますが、なければ鶏ガラスープの素で代用できます。調味料を吸ったはるさめはほんとにおいしくて、作るたび「いくらでも食べられるなあ」と思っちゃいます()

あの中華の定番メニューも“素”なしで本格的に!

子どもも大好きな麻婆豆腐。料理教室でももちろん大人気です。でも、ほとんどのおうちでは「素」を使って作っているよう。それが悪いとは思いません。たしかにラクだし、好きな味ならなおさら。

でももしも、もしも「めんどうくさい」「自分では作れない」というのが理由なら、ぜひこのレシピを試してみてください!

これも味つけのベースはめんつゆ、なのにピタリと決まった本格派の味を保証します。

IMG_3967 (002)

 「本格味の麻婆豆腐」材料と作り方(2人分)
❶フライパンに長ネギ(みじん切り)1/3本分しょうが(すりおろし)小さじ1サラダ油大さじ2を入れて火にかけ、香りを出す。
合いびき肉(または豚ひき肉)100gを加えて炒め、肉の色が変わったら、豆板醤小さじ1と1/2テンメンジャン小さじ1を加えて混ぜる。
❸水150mlを加え、沸騰したらめんつゆ(3倍希釈)大さじ2、鶏ガラスープの素小さじ2を加える。
❹再び沸騰したら、水溶き片栗粉大さじ3を回し入れる。
❺とろみがついたら豆腐300gを切って加え、ひと混ぜする。好みでラー油をかける。

豆板醤とテンメンジャンは必要ですが、それだけ持っていれば、あとは身近な材料ばかり。しょうがはチューブ入りだっていいのです。食べてみるとわかるのですが、めんつゆっぽさはほとんどなし。味の主軸を担ってくれつつ、前には出ないといういい仕事ぶりなんです。

お子さんのいるおうちは豆板醤を控え、仕上げのラー油で辛さを調節するといいですよ。

まさかのパスタ料理の味つけにも大活躍します

パスタ料理は、休日の昼ごはんや、ご飯を炊く時間がないときによく登場しますよね。私の料理教室でも、パスタ大好き!の子どもたちがたくさん。でも、これもまたマーボー豆腐と同じで、市販のパスタソースを使っているおうちが多いみたい。

我が家では、イタリアン風のソースも作りますが、めんつゆもひんぱんに登場。少々和風にはなりますが、オリーブオイルやバターとの組み合わせで、とってもおいしいオリジナルソースが出来上がります。もう市販のソースに頼らなくても、あっという間に作れます。

では、人気のシーフードペンネをご紹介しましょう。

 IMG_3964 (002) 

「ちょっと和風味シーフードペンネ」材料と作り方(2人分)
ペンネ120gをたっぷりの湯で表示通りにゆでる。
❷フライパンにオリーブオイル大さじ2にんにく(薄切り)1片分を入れて火にかける。
❸香りが立ってきたら、玉ねぎ(薄切り)1/4個分シーフードミックス150gを加え、1分30秒ほど炒める。
❹シーフードがとけてきたら、ゆであがったペンネを加え、めんつゆ(3倍希釈)大さじ1塩コショウ小さじ1を加えてさっと炒める。火をとめてオリーブオイル大さじ1を混ぜる。

今回使ったペンネは、なんとゆで時間3分のもの。少々コシは弱いのですが、ほんとうにあっという間に完成し、手軽なパスタ料理がさらに手軽に。シーフードも冷凍なら、ストックして必要な分だけ使えます。

冷凍シーフードからいいだしが出て、それをペンネが吸ってくれるので、シンプルな味つけなのにうまみは抜群! めんつゆ感はほぼないのに、です。作っていてひらめいたのは、仕上げに生クリームを加えるアレンジ。おしゃれ感もアップして、だれもめんつゆベースだなんて思わないですよ。

さて、3回に渡ってご紹介してきためんつゆの簡単料理。これからも、ラクにおいしく作るために、どんどん新レシピを研究していきます。また、お伝えしますね!

IMG_3931

のざわやすえ
出版社での編集を経てフリーに。ライター・エディター活動の一方で、主婦雑誌で培った知識をもとに「暮らし方アドバイザー」として、整理収納や家事タスクのアドバイスでも活動中。また、趣味のソーイングではオーダー業も。働きながら育てた一男一女は、この春から高2、高1に。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る