2018.06.18

万能調味料「めんつゆ」使い倒せば、激うま料理があっという間‼︎

人気のめんつゆレシピ、まずはそのまま「肉料理の味つけ」に!

さて、最初は「鶏肉のつけ焼き」。めんつゆはそのままでバランスのよい味なので、お肉を漬け込むだけで、ほんのりと甘くておいしいタレになってくれるんです! 

鶏のつけ焼き

「鶏肉のつけ焼き」の材料と作り方

鶏もも肉から揚げ用200gめんつゆ(3倍希釈)大さじ1をもみこむ。

②10分以上置き、グリルで6~7分、弱めの中火で両面を焼く。

………………………………………………………………………

なんと、たった2ステップという簡単さ! 鶏肉はから揚げ用を使うから切る手間もいらず、味がしみこむまでの時間も焼き上がるまでの時間も、グンと短縮できます。グリルの網にはアルミホイルを敷いておくと後片付けもラク、フライパンで焼いてもOKです。

また、味つけしたまま冷凍することもできるので、私は常備しておいてお弁当おかずによく登場させています。いろんな部位の鶏肉で作ってみても、味わいが違って楽しいですよ。

≪ BACK 1 2

3

4 NEXT ≫