2018.06.18

万能調味料「めんつゆ」使い倒せば、激うま料理があっという間‼︎

メーカーごとに個性ある味わい…まずは「好みのめんつゆ」選び!

まずは「お気に入りのめんつゆ」選びから。

めんつゆの基本原料は、しょうゆ、砂糖、食塩、だし類などと、各メーカーほぼ共通していますが、味にはかなり違いがあります。厳密にくらべたことはなかったのですが、今回、レシピをご紹介するにあたり、じっくりと検証してみました。

味わったのは、左からヤマキ、キッコーマン、ミツカン、にんべん。どれも大手メーカーの商品で、スーパーで買えるものです。

めんつゆ4種

ヤマキ「めんつゆ」
…2倍希釈/甘めで味わい深い。どちらかというと濃いめの味わい。

キッコーマン「キッコーマン 濃いだし本つゆ」
…4倍希釈/しょうゆが効いているシャープな味わい。甘さ控えめ。

ミツカン「追いがつおつゆ2倍」
2倍希釈/かつおだしが効いたスッキリした味わい。さっぱり、あっさり。

にんべん「つゆの素」
…3倍希釈/かつおだしが効いてやや甘め。まろやかな味わい。

結果はこんな感じ。それぞれ希釈濃度が違うので指定通りに薄め、「めんつゆとして使う濃度」で味を比べています。あらためて味見をしてみると、「こんなに違うのね!」と新たな発見が。

好みの味を選べば、同じレシピでもより自分好みに仕上がるので、参考にしてくださいね。ちなみにわが家は、にんべん「つゆの素」を愛用しています。

≪ BACK 1

2

3 4 NEXT ≫