2017.05.17

ホットプレートの時短レシピで休日の献立を簡単に

毎日の献立って、悩みのタネ、イライラのもとっていう方は多くないですか?私も毎日何を作ろうかといつも考えています。

平日こそさっと朝食を食べさせて、あとは夕食を考えるのみですが、大変なのは休日です。朝・昼・夕と3回も食事を作らなければならないこのストレス!せっかくの休日なのに炊事にかなりの労力を要します。そこで、たどり着いた「ホットプレート使い回し術」を紹介したいと思います。

 

とにかく3食ホットプレート

 内容は、簡単。3食ともホットプレートでご飯をつくるのです。

例えば、朝は、ホットケーキ、フレンチトーストなどを作ります。朝も子供と一緒に寝ていられますし、起きたら一緒に作るので、朝からみんなご機嫌です。平日とは違う休日ならではのイベント感覚も味わえます。

そして、ホットプレートは洗いません。もし、どうしても汚れが気になるならさっとお湯で流すのみ。これで、鍋などの洗い物がぐんと減るのです。

そのホットプレートで、昼は、焼きそば、お好み焼きなどを楽しみます。クックパッドを検索するとホットプレートでつくるスパゲッティなどもありますし、メニューに飽きることはありません。

夜は、野菜炒めにしたり、焼肉にしたり、ギョーザを作ったり。これで、1日メイン料理をホットプレート一つで終わらせることができます。

1-1

(子供が作ったホットケーキです。)

1-2

(フレンチトースト。ちなみにパンは格安で売っていた食パンの耳です)

1-3

(ついつい写真を撮り忘れます・・残り野菜で鮭のちゃんちゃん焼きをしました。)

 

 

レパートリーも無限大

 先程も書きましたが、ホットプレートで出来る料理って、クックパッドなどで検索するとたくさん出てくるので、レパートリーも単純になりにくいのです。煮込みハンバーグだってできますし、チーズフォンデュだってできます。冷蔵庫の残り野菜でチャーハンだって出来るので、節約にもつながります。

けっして「ズボラ」をしているわけではありません!イベント感覚で家族が喜び、自分も楽できるホットプレート使い回しをおすすめします。

 

CHANTOママライター/まのり

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。