2019.08.10

捨てる前にちょっと待って!段ボールを活用して上手に収納

3-2

 

■段ボール収納のメリット

段ボールを使った収納は、なんといっても費用が安いのが大きなメリットです。材料費だけで作ることができるので、100円ショップで購入すれば100円で済みます。
布地の代わりに包装紙などを貼り付けることもできますので、プレゼントでもらった包装紙などを利用すると材料費はゼロ円で作れます。

段ボールはサイズが豊富なので、いろいろな収納ボックスを作ることが可能です。また、自分の好きなサイズにカットできるので、収納する先に合わせてサイズ調整できるのもメリットの一つといえるでしょう。

また、段ボールは紙素材なので軽いので持ち運びにも便利です。木材などの収納ボックスだと重さがあるので、運ぶのも大変ですし、ぶつかってしまったときにケガをすることも考えられます。しかし段ボールはそうした心配がありません。

■まとめ

段ボールをアレンジした収納ボックスの作り方について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。リメイクするのは少し手間がかかりますが、時間のあるときにぜひともチャレンジしてみてくださいね。

≪ BACK 1

2

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。