2019.08.03

「遺品整理士認定協会」とは?遺品整理業者を選ぶポイントを知ろう!

■丁寧な対応にも注目してみよう

遺品整理は、故人の思い出と向き合う作業でもあります。
亡くなった人に対する思いが強ければ強いほど、その作業は辛く精神的な負担も大きいものになってしまうことも予想されます。

遺品整理は特別な作業だからこそ、遺族の気持ちに寄り添って、丁寧な作業を心掛けてくれる業者に依頼したいところです。
「どんな業者に対して親しみを覚えるのか」というのは、それぞれ感じ方が異なるものです。
資格に注目すると共に、「自分たち家族にとって、心地よいサービスを提供してくれる業者」という目線も忘れないようにしましょう。

遺品整理においては、事前に訪問見積もりをするケースがほとんどです。
この段階で丁寧に対応してくれるかどうか、確認しておくことで、当日の作業も安心して見守ることができるでしょう。

002

■まとめ

遺品整理業界の需要は、時代と共に高まってきています。
これから先、ますます高齢化が進んでいくと予想されていますから、さらなる成長が期待できる業界だと言えるでしょう。

利用者にとっては、「さまざまな業者の中から好みのところを選びやすい」という特徴がある一方で、「質の高い業者」と「低い業者」が混在しているという特徴もあります。
遺品整理士認定協会が発行する「遺品整理士」という資格にも注目しながら、自分たちにとって、ベストなサービスを提供してくれる業者を選んでみてください。

遺品整理を気持ちよく終えることができれば、新たな気持ちで、次の一歩を踏み出せるのかもしれません。

≪ BACK 1 2

3

佐藤 千尋

佐藤千尋
宮崎県のライターで執筆歴は3年。家事歴10年の経験を活かして、皆さんに役だつ情報を提供できれば幸いです。