2016.08.08

牛乳パックをリメイク!お弁当グッズを出しっ放し収納で朝の準備を時短しよう!

【この記事は、CHANTOママライターによるウェブ限定記事です】

 

ライター名:のぶこ

 

皆さんお弁当グッズの収納ってどうされていますか?お箸、箸入れ、お弁当袋…小さな物が多くて結構収納には困りますよね。子供さんが多いとさらに数が増えてどれが誰のと仕分けるのも一苦労ですし、一つでも足りない物があると朝から慌てて探したりすることもありますよね。収納上手な方はきれいに引出しに分類して片づけていらっしゃると思いますが、今回は片付けが苦手な方にも牛乳パックで簡単に作れて便利でしかもインテリアにもなる収納グッズを紹介したいと思います。

まず準備するものは1000ml牛乳パックを3つ、アクリル絵の具、両面テープ、マスキングテープなどです。牛乳パック以外は100円ショップで簡単に手が入るものですよね。

まずは牛乳パックを半分くらいの高さにはさみやカッターで切り、側面に両面テープをつけて3つともくっつけてしまいます。

20160808-1

 

外の面をお好きな色のアクリル絵の具で塗っていきましょう。絵の具が乾いたら牛乳パックのふちにマスキングテープを貼って、表面にお好きなシールを貼ってできあがりです!

20160808-2

20160808-3

 

私はこれに100円ショップで買ったアンティーク風のチェーンで食器棚の横にひっかけるようにして使っています。

20160808-4

 

私のようにひっかけて使うのも便利ですが、画鋲やビスで壁に固定して使ったり、裏面にマグネットをつけて冷蔵庫に貼ったりして使ったりなどおうちのキッチンの使いやすい場所に置いていただいたらと思います。牛乳パックは軽いので両面テープでも簡単につけることができますよ。

こちらにお箸や箸入れ、お弁当袋などを家族ごとに分類して収納するとどれが誰の物かすぐわかりますし、失くしてしまうことも減りました。作り方では牛乳パックを3つ使ったものを紹介しましたが、お弁当が必要な家族の分だけ牛乳パックを使えば分類ができて便利だと思います。牛乳パックは軽くて丈夫だし水にも強いので台所回りの収納グッズにはぴったりですよね。

20160808-5

 

また、私は絵の具でペイントしましたが、布や画用紙を貼ってもいいし、工作感覚でできるので子供さんと一緒に作ってみるのもいいですね。

お弁当グッズだけでなく、子供さんのハンカチやスタイを入れてテーブル回りに置いておくのもよいですし、ペン立てや箸を入れておくのにも使えるのでいろいろと応用してみてください。

20160808-6

 

とっても簡単でインテリアにもなる!

機能性抜群の牛乳パックの収納グッズ、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

ちゃんと 編集部

働くママ向けのメディア『CHANTO』の編集部。月刊誌『CHANTO』で掲載された記事や編集部が独自に取材した記事をご紹介します。