2018.12.14

アクセサリー収納は見やすさが鍵!100均で手軽に整理を

2.収納のポイントは、選びやすさで


整理が終わったら、次は収納の仕方を考えていきましょう。せっかく持っているアクセサリーなので、使いたい時にサッと手に取れる収納にしたいもの。アクセサリーもカバンと同じように、今日の服にはこれが合うかな?と、気軽に鏡の前で合わせられると楽しいですし、選択肢が増えればコーディネートの幅も広がります。逆にネックレスが絡まっていたり、ピアスが片方しか見つからなかったりすると、なんだか気持ちはイライラ。すっきり見やすく収納出来ていれば、朝から気分も上がりますね。

では、ここから「選びやすさ・取りやすさ」というポイントに重点を置いて、具体的な収納方法を考えていきましょう。

 

(1)よく使うアクセサリーはケースから出して

strage201812

商品が梱包されたアクセサリーケースは高級感のあるものが多いので、入れっぱなしにしがちですが、スペースをとるうえ、日常的には出し入れがしづらいので、別の収納に移し替えましょう。

ただし、冠婚葬祭用など、あまり頻繁につけないアクセサリーはケースのまま保管しても構いません。

 

(2)基本の分け方は、“種類ごと”が分かりやすい

strage201812

収納は、ピアス・イヤリング・リング・ネックレスというように種類ごとに分けるのが基本です。

上の写真のように、仕切りのついた市販のアクセサリーケースを使うと仕分けが簡単。最近は100均のプラスティック製から、木星やベロア調のジュエリーボックスまで、種類豊富に発売されています。自分の好みや手持ちのアイテムに合わせて選んでください。

タンスや引き出しに入れず、棚上などに置いて置く場合は、ほこりが溜まらないようにふたがついたケースが望ましいです。また、アクセサリーは取り出しやすいよう、1枠に1種類ずつ入れるよう心がけましょう。

 

>>NEXT 100均のアイテムでも使いやすく収納できます

≪ BACK 1

2

3 4 NEXT ≫

笹田奈美子

整理収納コンサルタント。自宅新築の際、収納スペースを整えたにも関わらずうまく片付けることが出来ずに挫折。その時に整理収納を学び、自宅で家族が使いやすく・片付けやすい仕組みを構築する。2014年cozyroom(コージールーム)開業、個人宅向け整理収納サービスをスタート。