2018.05.31

モノを捨てるときにして欲しい「私、気が済んでる?」という問いかけ

みんな、捨てる基準や捨て方の“正解”だけを知りたがる

筆者は「モノの捨て方」に関する本を書いたということもあり、たびたび取材を受けるのですが、よく聞かれるのが、さまざまなアイテムごとの「捨てる基準」と「捨て方」です。

shutterstock_155461751

洋服はどんなものを残し、どんなものをどうやって捨てればいいのか。
本をこれだけ持っているが、多すぎるから捨てたほうがいいのか、それとも捨てなくていいのか。

主婦雑誌ならこれにキッチングッズや家事道具が加わり、OL向けの雑誌なら靴やバッグ、コスメの類が加わり、子育て雑誌なら子どものアイテムが加わって、すべてのモノの捨てる基準と捨て方に「正解」を出すようリクエストされます。

たしかに、「こうしなさい!」と言われたい気持ち、よ~くわかります()。自分で決められなくて困っているんだもの、誰かに指示されたほうがラク。だって、「正解」なんだもん、それを知って実行すれば問題は解決するはず! 

その気持ちに応えてあげたい!とは切に思うのですが、私の良心が許さない(笑)。

というのも、「正解」を鵜呑みにしただけで問題が解決した例は見たことがないし(実際、私自身が何度も痛い目にあった)、むしろとんでもなくマズイことになるからです。

それはどういうことかというと…。