注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コンビニで個人情報書類を回収!?6年前から実施も「知らなかった」

家事

2019.09.04

証明書の発行や郵送の手続きなども行える「コンビニ」。様々なサービスを展開して、現代人にとってなくてはならない存在です。しかし、中にはあまり認知されていないサービスもある模様。そこで今回は、ナチュラルローソンが実施する「個人情報書類回収BOX」に注目しましょう。

 

個人情報を抹消処理してくれるコンビニサービス「個人情報書類回収BOX」


「個人情報書類回収BOX」とは、個人情報を含む“郵便物・DM・クレジットカードの使用明細”などを回収するサービスのこと。集めた紙は、セキュリティに配慮しつつ再生紙の原料として利用されます。2013年の10月からナチュラルローソンの一部店舗で導入されたサービスですが、ネット上では「全然知らなかった…」「いつの間に始まってたの?」という声も少なくありません。

 

回収された書類は特殊なシュレッダーで裁断され、安全かつ確実に情報抹消処理が行われます。処理された紙は製紙メーカーに搬送し、トイレットペーパーや再生ダンボールなどの再生商品にリサイクル。シュレッダー処理を行う株式会社デルエフによれば、「個人情報書類回収BOX」は「K-BOX」とも呼ばれているそうです。

 

ボックスに投入できないものは、「企業から排出される書類」や「新聞紙・雑誌・書籍・チラシ」などが該当。個人情報の記載がある書類でも、“クリップ・輪ゴム・とじひも”がついていた場合は対応できません。同サービスを利用する際は、事前にナチュラルローソンの公式サイトを確認してみてください。ちなみに「K-BOX」はナチュラルローソンだけでなく、都内の一部マンションにも設置されています。

 

個人情報の漏洩を心配する声もチラホラ…


徐々に認知されつつある「個人情報書類回収BOX」。改めて同サービスを知った人からは「個人情報が記載された書類が溜まってるから、ぜひ使ってみたい!」「コンビニの中に設置されてるのがいいよね。気軽に利用できそう」「子どもが持ち帰ってきたお便りの処分に最適」などの声が多数上がっていました。中には、「本当に情報が漏れないのかな?」「万が一のことを考えるとちょっと不安」といったコメントもチラホラ。

 

しかし情報抹消処理を担当するデルエフの公式サイトには、「絶対的な機密保護実現のため、機密文書専用の処理工場完備」「個人情報書類を確実に廃棄・処理・溶解します」との記載が。同社には“漏洩事故ゼロ”という実績もあり、心配し過ぎる必要はなさそうです。

 

利用できる店舗が近くにない人からは、「もっと普及してくれたら利用するかも!」「ローソンにも設置してほしい。他の大手コンビニも導入すればもっと認知されると思う」といった声が寄せられていました。

 

他にも認知されていないコンビニサービスが続出!


「個人情報書類回収BOX」の他にも、あまり知られていない“コンビニサービス”はあるのでしょうか? 以前マイボイスコム株式会社は、コンビニサービスに関するアンケート調査を実施。同調査では、認知率が“高いサービス”と“低いサービス”が明らかになりました。

 

“知っている店頭サービス”を尋ねたところ、約8割の人が「公共料金・国民年金や税金・その他支払い」「ATM」と回答。「ゆうパック・宅配便」「コピー・ファックスサービス」「切手・はがき・印紙」は約7割となっています。

 

反対に認知されていないサービスを見てみると、1~2割台には「プリペイド式電子マネー」「宝くじ・サッカーくじの販売」「食事宅配サービス」などがラインナップ。1割未満の認知率だと、「ソーシャルギフト」「クリーニング取り次ぎ」「電気自動車充電スタンド」といったサービスがあげられていました。

 

1度では覚えきれないほどの種類があるコンビニサービス。利用したいサービスがあれば、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る