2019.09.04

コンビニで個人情報書類を回収!?6年前から実施も「知らなかった」

証明書の発行や郵送の手続きなども行える「コンビニ」。様々なサービスを展開して、現代人にとってなくてはならない存在です。しかし、中にはあまり認知されていないサービスもある模様。そこで今回は、ナチュラルローソンが実施する「個人情報書類回収BOX」に注目しましょう。

 

個人情報を抹消処理してくれるコンビニサービス「個人情報書類回収BOX」


「個人情報書類回収BOX」とは、個人情報を含む“郵便物・DM・クレジットカードの使用明細”などを回収するサービスのこと。集めた紙は、セキュリティに配慮しつつ再生紙の原料として利用されます。2013年の10月からナチュラルローソンの一部店舗で導入されたサービスですが、ネット上では「全然知らなかった…」「いつの間に始まってたの?」という声も少なくありません。

 

回収された書類は特殊なシュレッダーで裁断され、安全かつ確実に情報抹消処理が行われます。処理された紙は製紙メーカーに搬送し、トイレットペーパーや再生ダンボールなどの再生商品にリサイクル。シュレッダー処理を行う株式会社デルエフによれば、「個人情報書類回収BOX」は「K-BOX」とも呼ばれているそうです。

 

ボックスに投入できないものは、「企業から排出される書類」や「新聞紙・雑誌・書籍・チラシ」などが該当。個人情報の記載がある書類でも、“クリップ・輪ゴム・とじひも”がついていた場合は対応できません。同サービスを利用する際は、事前にナチュラルローソンの公式サイトを確認してみてください。ちなみに「K-BOX」はナチュラルローソンだけでなく、都内の一部マンションにも設置されています。

 

>>NEXT 「漏洩事故ゼロ」という実績も!

河井奈津

フリーランス。子どもには腹8分目を勧めているけど、ついつい料理を作りすぎちゃうほど食べることが大好き。得意料理はカロリーの高いもの。ラーメンとカレーと丼ものが大好物。人生で何度目か分からないダイエット中。