注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

保管場所が悩ましい…ママたちが苦慮するオムツの行方

家事

2019.03.03

20190208omutu01絶賛子育て中のお母さんを悩ませる問題の1つは、“オムツ”の消費量。多ければ1日に10枚近く使うこともありますよね。すると予備のオムツも大量に準備しておかなければならないため、世間のお母さんたちは保管場所にも苦慮しているよう。

 

オムツの保管場所に悩むお母さんは多い?


あるお母さんは、まだ小さい子ども2人のお世話に奔走中。想像していたより大変な子育てに、忙しい毎日を送っています。そんな彼女も、オムツの保管場所に頭を抱える1人。自宅のクローゼットは衣類や寝具で隙間もなく、普段は袋から出して衣装ケースに無理やり押し込んでいます。彼女の場合は子どもが2人なので、オムツの消費量も少なくありません。

 

そこで彼女が相談を持ちかけたところ、先輩ママたちから様々な保管方法が披露されました。「タンスの上に設置したカラーボックスに、目隠しして保管してます。やっぱり収納スペースには収まらないよね」「新たに赤ちゃん用の収納ボックスを購入。3段式だけど8割近くオムツが占領してる」「袋のままベビーベッドの側に放置。バラしてボックスに入れてたら全部出されて大変でした。袋のままの方が出しにくいみたい」などのアドバイスが上がっています。

 

保管場所を工夫する先輩ママの知恵!


赤ちゃんが生まれたばかりの頃は、部屋がオムツで埋もれてしまうことも珍しくはありません。中には、自宅に保管しきれないと嘆くお母さんも。ネット上には、「家が狭いので大量のオムツを保管できず、最近レンタルルームを借りました」「車のトランクにオムツを2セット入れてる。家以外の場所で一番近いからね」「実家に積んであります。近くなので取りに行くのも手間にならない」という声が見られました。どうやら自宅以外の保管場所を考える人も多いようですね。

 

一方で「多くの量を保管できないため、通販の定期便を利用してる」「1週間分を想定した量しか買わない。面倒だけど、部屋に保管場所がないんだよ」などの声も上がっています。保管場所の広さを考慮し、計画的にオムツを購入するのも1つの方法かもしれません。

 

またネット上では、「購入したオムツを開封して保管するか、袋から直接取り出すか」という話題も盛り上がっています。意見はおよそ半々に分かれ、「バラにして保管しておくと衛生面が心配にならない? ホコリとかつくだろうし」「袋に入れたまま保管してる人はズボラ」など様々な声が飛び交いました。

 

テープの粘着力が低下しても安全性は問題ナシ!


オムツに関する話題で意外と多くのお母さんを悩ませているのは、“使用期限”について。基本的にオムツのパッケージには製造年月日が記載されているため、「使用期限があるのかな?」と不安になる人は少なくないようです。

 

「パンパース」の公式サイトを見てみると、「使用期限は特にありません」との記載が。しかしホコリや湿気、直射日光にさらされると、テープの粘着力が低下することも考えられます。その場合は、粘着テープなどで代用すれば問題なく使用可能。製品自体の安全性にも影響はありません。

 

また長い期間置いておくと、オムツが変色してしまうケースがあります。いずれにせよ普通に使えるので、あまり気にする必要はなさそう。古くなってしまったからという理由で処分せず、有効活用できるといいですね。

 

赤ちゃんにとっては必要不可欠なオムツ。子どもがオムツを卒業するまでは、上手に付き合っていきましょう。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る