注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

プロが目撃!整理収納のよくある失敗・勘違いと対処法

家事

2019.02.05

2.白い収納用品に詰め替えて見た目がすっきりすれば、片付けやすくなる?

strage201902-3

おしゃれな雑貨店をはじめ、収納用品のお店や100均のお店でも今は便利なカゴや容器が沢山販売されていますね。

特に真っ白ですっきりした収納には、女性なら誰しも憧れてしまうもの。棚にカゴを並べて、雑多に置いていたモノを収納するだけでなんだか見違えるよう!他の色があるものも散らかって見えるから今度は思い切って洗剤なども白い容器に詰め替えちゃおう!と張り切る方もいらっしゃるのでは。

 

見た目が統一されていると気分はすっきりするし、散らかさないようにしよう!と意識が働くのは本当です。でも、家族から「ボトルが白になったから、洗剤を入れる量が分からない・・・」「どこに何があるか分からなくて、使いにくい」っといった声がヒソヒソあがっているのもまた事実(苦笑)

 

今まで散らかっていたものを整頓し、外から見えないように収納するのは、一見キレイに見えますが、使い勝手からいうといまひとつ。収納を考える前に、モノの量や置く場所(動線)、誰が使うのかも検討して、使いやすく収納する方法を検討しましょう。モノの定位置が決まったら家族にも伝えたり、何が入っているのか分かるように表側にラベルを付けることも必要です。ラベルの付け方は、マスキングテープやテプラ、市販のラベル等工夫次第でウンとオシャレに見えますよ。キレイ収納に「使いやすさ」という視点もぜひ入れてみて頂きたいと思います。

 

>>NEXT 収納スペースはやっぱり多い方がいいに決まってる!?

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る