注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

血眼に探してもない…!結婚指輪の紛失、経験者はどこで見つけた!?

家事

2019.01.24

20190123yubiwa01夫婦の愛の証である“結婚指輪”。しかしひょんなことから、大切な指輪を紛失してしまう人も少なくありません。つい先日も、「結婚指輪が見つかりません」という女性の投稿が話題になりました。もしも結婚指輪をなくしてしまった場合、あなたならどうしますか?

 

ハンドマッサージを受けるために指輪を外したら…


投稿者の女性が指輪をなくしたキッカケは、お店のハンドマッサージを受けた時のこと。普段はずっと指輪をつけているのですが、その日は施術のために指輪を外したといいます。そのまま指輪のことを忘れ、帰宅してから慌てて探すものの“後の祭り”。立ち寄ったお店に問い合わせをし、警察に紛失届も出してはいますが、現時点で見つかっていません。

 

いくら探しても指輪が見つからない彼女は、藁にもすがる思いで「皆さんも同じような体験があれば、どこで見つかったのか教えてほしいです」と質問を投げかけました。すると彼女の投稿に対して、様々なコメントが殺到。どうやら結婚指輪の紛失は、そう珍しい話でもないようです。

 

結婚指輪が見つからない… 探し続ける? それとも諦める?


「私の場合…」と自身の体験談を語った女性も、相談者と同じように指輪をなくした経験が。彼女もお店や家の中をひたすら探し回ったそうですが、結局見つからずじまい。「これが本当に最後…」と一縷の望みをかけてソファの裏に手を這わせてみたところ、指輪を発見。「どんな見つかりづらいところにあるんだろうと思っていたら…」「まさかそんな分かりやすい場所にあるとは思わず、本当に驚きました」と当時の心境を語っています。

 

その他にも「指輪をポケットに入れてなくしたと大騒ぎした結果、ポケットの隙間にガッチリ挟まってた」「お風呂に入ろうと衣服を脱いだら、紛失中の指輪がコロコロッと出てきた。まさに“灯台もと暗し”」「家にもお店にも指輪がなくて、まさかとは思いつつ鉄道会社に問い合わせしたら、駅員さんが拾ってくれていました」などの紛失エピソードが続出。

 

また一方では「指輪が災いの身代わりになってくれたと思って諦めましょう」「ないものはない。あとは時間が経ってから出てくる可能性に賭けるのみ」といった“諦め”を促す声も上がり、中には「指輪をなくして探し回ったけど、結局新しく買い直しました」といったコメントもチラホラ見受けられました。

 

芸能人も紛失しまくりの結婚指輪


ネット上でも結婚指輪紛失エピソードは数多く報告されていますが、2017年にはタレントの鈴木奈々さんも指輪をなくしたことを告白しています。

 

バラエティ『世界くらべてみたら』に出演した際に「指輪なくしちゃったんですよ」と語った鈴木さんは、番組内で「ごめんなさい! もう1回ください!」とアピール。翌年登場したイベントでも指輪の話になり、「旦那さんは笑っていた」「『絶対になくすと思ったから高い指輪は買わなかった』と言われた」とその後の様子を打ち明けました。

 

他にも、元モーニング娘。の保田圭さんは旦那さんが指輪を紛失。ペアで新しいものを買うか片方だけ買い足すか悩んだ結果、旦那さんの分だけを新しく購入したそう。

 

ネット上でも、「結婚指輪を旦那がなくしたからペアで新しい指輪を買いました!」「私がなくしたんだけど、ペアで買うと夫が今つけてる指輪が可哀想だから、私の分だけ買った」など様々な体験談が。

 

紛失するしないに関わらず「夫も私も太ったので、心機一転新しい指輪を買いました!」「結婚10周年の時に新しいものをプレゼントしてもらった」と、指輪を買い替える夫婦は少なくないよう。なくしてしまっても1人で悩みすぎず、旦那さんに正直に相談するのがいいのかもしれませんね。

 

文/内田裕子

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る