コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

キンプリ・永瀬廉さん「これ気持ちいい!!」100均グッズの冷蔵庫収納でストレス解消!?

家事

2020.12.18

今年も残りわずか。年末年始に向けて食材を買い込む人も多いのではないでしょうか?そんな時に直面するのは、食材や調味料が“冷蔵庫に入り切らない”問題。そこで今回は冷蔵庫を効率的に使いこなすための“収納術”を紹介していきます。

プロが伝授する冷蔵庫収納テクニック!

たくさんの食材や調味料でいっぱいになった冷蔵庫は、そもそもどこから片づければいいのかわからないもの。11月放送の『ZIP!』(日本テレビ系)に登場した福田かずみ先生によると、「最初に冷蔵庫内のものをすべて出す」のが“収納の基本”だそう。賞味期限切れのものがあった場合は迷うことなく処分してくださいね。

 

すべて出し終えたら、いよいよ収納のステップに入ります。物をしまう時は、上の段を「補欠(賞味期限が長いもの・あまり使わないもの)」、下段は「スタメン(賞味期限が短いもの)」とグループ分けするのがポイント。冷蔵庫内の冷気は下にたまりやすいので、肉や生ものなどは下段に入れるのがおすすめです。ちなみに中段には「エース(よく使うもの)」を収納しましょう。

100均アイテムが大活躍!

続いて福田先生は、100均アイテムを活用した収納術を伝授。納豆や豆腐などパックで売られている食材は、1個ずつバラして“浅めのケース”を使い、縦に入れるのがベストです。綺麗に収納できるのはもちろん、ひと目で中身を把握できるため、食材管理がしやすくなりますよ。

 

そのほか、残りもののお皿を効率的に収納する方法もレクチャー。そのまま入れてしまうと横幅があるので、スペースの無駄遣いに…。そんな時は、福田先生が「スペースが倍になる」と勧める“プレートラック”を使いましょう。スペースが上と下の2段に分けられるおかげで、残り物が複数あってもすっきり収納できます。

 

ちなみに同番組にはKing&Princeの永瀬廉さんが出演し、福田先生の収納術に挑戦。収納テクニックを見事に再現した永瀬さんは、「見てると気持ちいい」「100均グッズ、めっちゃ使える」とコメントしていました。

 

>>NEXT 冷蔵庫の整理整頓がストレスケアに?

1 / 2 ページ
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る