コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

収納の達人が明かす湿気対策は100均テクばかり!

家事

2020.07.27

2020.10.27

浴室も吊るす収納術でカビ対策!

自宅の中で最もカビやすい場所といえば浴室。浴室は洗面台同様に、ものをつるして水分をためこまないのがポイントです。シャンプーなどのボトル類はカゴにまとめてつっぱり棒につるせば、ぬめりやカビの対策に。

 

しかし、どうしても苦戦してしまうのがパッキン部分のカビ汚れですよね。おさよさんいわくパッキン部分に“メンディングテープ”を貼ることで、カビ防止に役立つそう。パッキンのすき間にゴミや水が入りにくくなり、カビの発生を防げます。テープが汚れてきたら、はがすだけなのでお手入れが簡単なのも嬉しいですね。

 

同番組の視聴者からは「100均グッズで実践できるテクニックばかりだから助かる」「ぶら下げるって、スペースを有効活用できるのも良いね」など反響が多数寄せられていました。

 

>>NEXT よく実施されているカビ対策って?

2 / 3 ページ
KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る