コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

狭い家でも諦めない!収納でクローゼットにマイスペースを

家事

2018.01.05

2018.07.23

働いているママにとっても趣味の時間は大切ですよね。趣味だけでなく、おうちに持ち帰ったちょっとした仕事や子供たちのアルバム作り、ミシンを使った作業などができる小さな机でもリビングにあればやりたいこともはかどりますよね。いわゆるママのマイスペースなるものを日ごろ生活しているリビングに作ってみたいと私も以前から考えていましたが我が家のリビングはそれほど広くなく、自分のスぺースを作るほどの余裕もありませんでした。我が家の場合は無理かな、とあきらめていたのですが、リビングにあるクローゼットを整理することでマイスペースが作れるのではと思いつき作ってみました。ノートパソコンやプリンターを収納してパソコンデスクの役目も果たし、ミシンや裁縫箱もあるのでちょっとした洋裁や趣味のDIY、読書、アルバム作りなどママのちょっとした楽しみが詰まったマイスペースを今回はリビングに作ってみたのでレポートさせてもらいます。

 

まずはリビングにあるクローゼットのbeforeです。

20180105-1

掃除道具が入っていたり、本が入っていたり、プリンターが入っていたりしてどれも使い勝手が悪く悩んでいました。思い切ってクローゼットの中身を一度すべて出して作戦を考えてみました。クローゼットの高さも机変わりにするとちょうどいいくらいの高さだったのでクローゼットを机にしてみることにしました。

 

まずはクローゼットの一番奥におけるような棚を作ってみました。家にあった端材を使い板をビスでとめただけの簡単な工程で作ってみました。この棚に本や子供のアルバム作りに必要な写真の入った箱や裁縫箱、年賀状などが入った住所録などをセットしました。

20180105-2

20180105-3

そしてこの棚の手前にも大きめのコの字型の棚を作りました。こちらは大きいので板材同士をL字金具でしっかり固定して取り付けました。この棚にはノートパソコンなどを置けるようにしました。

20180105-4

20180105-5

元々使っていたプラスチックの引きだしはそのまま置いて文房具などを入れておきました。

黒い画用紙と転写シールでプラスチックの透明な部分を隠してみました。

20180105-6

また、引出の横にはプリンター置き場を作りました。

キャスターのついた板材の上にプリンターをのせておくことで使いたいときには楽に前に引き出せることができます。

20180105-7

こうしてクローゼットの前の部分に空きスペースができたのでダイソーのリメイクシートを貼って木目の机風にアレンジしてみました。

20180105-8

またクローゼットの側面にも板材を貼り、フックをつけることで趣味のDIYで使う工具をひっかけて収納しすぐに取り出せるようにしてみました。

20180105-9

全体はこんなかんじになりました。

20180105-10

ノートパソコン、プリンターがあることでおうちに持ち帰った仕事も済ませられますし、裁縫箱もあるので子供服のほつれた部分をささっと縫ったりすることもできます。本を置いているので読書をしたり自分の勉強をしたり、アルバム作りもスムーズに進むようになりました。私は置いていませんがアイロン台やアイロンを収納したらアイロンがけの場所にも困りませんよね。何より一番うれしいのはDIYのときに使う工具をひっかけて収納できるようになったことです。糸のこぎりやドライバーなど子供には絶対に触らせたくない工具ですが、DIYの作業をするときにはすぐに取り出せるようにしたいなーと以前から思っていました。クローゼットの高い位置にひっかけているので子供は絶対触れないし、大人はすぐに取り出せるので大満足です。

普段は子育て、仕事、旦那様のことなど自分のことは一番最後にしてしまいがちなワーキングマザーですが、マイスペースを作ることで趣味に向き合える時間も増やせるのではないでしょうか。我が家は狭いから無理かな…なんて思わずぜひ作ってみてくださいね。

                  

CHANTOママライター/のぶこ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る