注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

つっぱり棒は実は2種類ある!?ほとんど知られていない正しい使い方

家事

2020.04.25

食器を立てて収納できるから使い勝手抜群

衣類や雑貨の収納に便利なイメージがあるつっぱり棒ですが、棚とブックエンドを組み合わせれば効率的な食器用の収納スペースも作れるそう。番組では食器棚ではない普通の棚と、100均グッズのブックエンドを使った収納術も紹介していました。

 

食器用の収納スペースを作るためには、まず棚の下から1cmほど上の位置で奥の方につっぱり棒を設置。続いて3つのブックエンドを本を立てるように置いたら、2本目のつっぱり棒をブックエンドの手前へ設置しましょう。

 

このとき、1本目のつっぱり棒と同じ高さに取りつけるのがポイント。最後に食器をブックエンドに立てかけていけば、食器をたくさん収納できる“食器棚”の完成です。

 

つっぱり棒を使った収納テクニックに、視聴者からは「食器マニアの私にはうってつけ! 食器棚に収まりきらなくて困ってたんだよね」「家の中を見渡してみると、まだまだつっぱり棒を使える余地があるかも…」といった反響が寄せられています。

 

>>NEXT つっぱり棒メーカーの社長の自宅を訪ねると…

2 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る