注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子供がいても!物が多くても!ナチュラルな家を叶えるインテリア術

家事

2019.10.14

2019.11.29

十代の頃は思いっきり派手な部屋が好みだった方も、結婚して家族が増えた今は、やっぱり落ち着いた部屋に惹かれるのではないでしょうか?

 

ナチュラルインテリアは、シンプルで温かみがあり、家族のくつろぎ空間を演出するには最高です。今回はナチュラルインテリアがお好みの方に、ナチュラルテイストをお部屋に取り入れるコツをご紹介します。


ナチュラルテイストのインテリアとは?


これを読んでいる方の中には「ナチュラルインテリア」と言われてもいま一つピンとこないという方もいるはず。ということで、ナチュラルインテリアとはどんな感じのものなのか、について少しご紹介しておきます。

 

ナチュラルインテリアというのは、都会的でシンプルという特徴を持ちながら、自然のぬくもりを感じられるインテリアのことで、インテリアデザインの世界では、こんな風に定義されているそうです。

 

<全体的なトーン>

  • すっきりとした直線や曲線で構成
  • 淡いトーンの配色
  • 流行には左右されない
  • シンプルモダンよりも温かみがあり、エレガントよりも飾り気がなく、カントリーよりも洗練されている

 

<使用する素材>

  • 楓(メープル)・桜など、明るくすっきりしたもので、木目が見えるもの
  • 天然素材(綿・麻)のファブリック(布地)

 

<使用するカラー>

  • ホワイト、アイボリーなど白っぽい色
  • ベージュなど自然な木目を感じられる色
  • グリーン(植物の色)

※全体的にはホワイトやアイボリーが多めで、アクセント的にベージュやグリーンを使うという配分が一般的。

 

今までナチュラルインテリアに興味がなかった方も、何となく部屋のイメージが想像できたでしょうか?

 

ちなみにカラーセラピーの世界では、メインの配色である白は清潔、平和をイメージさせ、部屋を広く見せてくれる効果があります。

 

木の色であるブラウン(茶色)はぬくもりや居心地のよさを感じさせ、グリーンは安心感や調和をイメージさせ、気持ちを穏やかにし、心をリラックスさせてくれるそうです。

 

広く清潔で、落ち着いた雰囲気を感じさせ、安心(リラックス)できる…。まさに家族にとっては理想的な部屋ではないでしょうか。

 

>>NEXT 部屋をナチュラルなコーデに変えるには?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る