注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ストレージに集中収納! 動線がシンプルになって 生活がぐんとスマートに

家事

2015.10.22

2017.04.20

集中収納! 動線がシンプルになって 生活がぐんとスマート

リノベーションで 理想の収納を実現

 築35年の中古マンションをリノベーションし、夫婦2人で暮らす武部恵美子さん。 「正直、片づけや掃除はあまり得意じゃなくて」  と苦笑する恵美子さんがリノベーションの際にリクエストしたのは、使いやすく、容量たっぷりの収納スペースを設けることでした。 以前の壁や天井はすべて取り払い、3DKから1Rへフルリノベーション。飾っておきたいお気に入りの雑貨など、一部のモノ以外はすべておさまる壁面収納を設けました。こだわったのは、収納スペースを分散させず、部屋と玄関の間に集中させたこと。 「あちこち行き来する必要がないので動線がシンプルになり、動きにムダがなくなりました」 さらに限られた空間の有効活用に貢献しているのが、キッチンにある1台3役のカウンター。 「食器も調理家電もすっぽり隠れるので、見える場所をいつもスッキリ保てるのが魅力。よけいなモノが出ていないぶん、掃除機がけやふき掃除もラクになりました」 1412p96-b

収納、作業台、ダイニングテーブル 1台3役カウンター

作りつけのカウンターは、1台で作業台と収納スペースもかねるお役立ちアイテム。 「作業しやすいよう、キッチンと同じ高さにしています」あまり見せたくないゴミ箱はテーブルの下に入れて目隠し。電子レンジなどの調理家電もすっぽり入るサイズ。 炊飯器を出して使うときは、テーブルの穴からコードを通せばO‌K。シンク側の扉には普段使いの食器がずらり。作業しながらサッと取り出せるよう、キッチンとテーブルの距離も計算されている。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【収納・片付け】その他の記事

収納・片付け
もっと見る