注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

悪夢再びで主婦から「ギブアップ宣言」も!? GWに続きお盆も大型連休到来

家事

2019.05.25

20190522obon01今年のゴールデンウィークは特に長かったですよね。終盤には「もう外出したくない」と疲れ顔の親御さんもチラホラ見られましたが、なんと今年のお盆は最長で9連休。早くも熱視線が集まるお盆休みを、女性たちはどう捉えているのでしょうか?

 

「もう長期連休はいらない」とウンザリする人も…


ゴールデンウィークが終わって、“連休ロス”という人には朗報かもしれません。今年5月に放送された『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日系)で、「今年のお盆は最大で9連休」との報道が。8月10日の土曜日から始まり11日は山の日。12日は振替休日で、以降お盆期間の13日から16日、そして土日を加えた9連休です。

 

同番組に出演した旅行会社はうれしい悲鳴を上げていました。「前年と比べてお盆の予約は3割増加、『ゴールデンウィークは予約がいっぱいでどこにも行けなかった』という人が申込みしている」とインタビューに答えています。

 

お盆休みの日数を知った人からは様々な声が。1番よく見られたのは、「もう長期連休はいらない」という意見。「仕事を休みすぎて頭がボケる!」「お盆はみんな必要としてる休みだから、どこも混雑するだろうな」「ゴールデンウィーク後でお金のない中、遠出する余裕はありません」などの反響が寄せられていました。

 

今年は年末年始も9連休!?


長期連休にウンザリしている声が多い一方で、お盆休みの計画を練り始めた人も見られます。ネット上ではお盆休みの予定について、「今年のお盆休みは夏バテになった体を温泉で癒すつもり」「うちは義両親と一緒に、避暑のため北海道に行きます!」「子どもが夏休み期間だから、久々にじっくり勉強を見てあげようかな?」などの声が上がっています。今年の連休を前向きにとらえている人は少なくありません。

 

さらに「年末年始もお盆休みと同じ“9連休”になるのでは?」と指摘する人も。まずカレンダーを確認すると、年末年始休暇のスタートは28日の土曜日です。30日が休みだとすれば、大みそかと3が日の次に土日が到来。“最大9連休”になることが予想されます。「帰省する機会が増えるし、交通費がかさむ」「今年は連休が多すぎる。年末年始の9連休を見越して貯金しないと…」といった金銭面を心配する声も。

 

夏休みの理想的な日数は「1週間~2週間未満」!


お盆休みが長すぎるという声の中には、「4連休くらいがちょうどいいのに」という不満の声も見られます。では実際、人々の考える“ちょうどいい連休”とは何連休なのでしょうか? 航空券などの検索サービスを提供するスカイスキャナージャパン株式会社は、昨年「夏休み旅行の理想と現実に関する調査」を行っていました。

 

はじめに夏休みの“理想的な日数”を質問。1番多かった回答は「1週間~2週間未満」で34.3%を占めています。ちょうど今年のお盆休みと同じくらいの長さですね。続いて夏休みの“理想的な時期”を聞いたところ、「8月前半」と答えた人は22.9%でした。また「7月後半」が17.5%、「9月」は17.0%とばらつきのある結果に。

 

さらに同調査では、“夏休みに予定している旅行先”のアンケート結果をランキング形式で発表しました。海外旅行のトップ3を見ると1位は「ハワイ」、2位には「バンコク」がランクイン。また3位は「バリ島」と、夏を満喫できる観光地が人気なようです。一方国内旅行で1位に輝いたのは、避暑地の定番「北海道」。次いで海のきれいな「沖縄」が2位、3位は「東京」でした。

 

せっかくの9連休なので、できれば楽しく過ごしたいものですね。

 

文/牧野聡子

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る