注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

中古家電を購入するときの3つのポイント

家事

2019.06.09

18-1

家電を新品でそろえようと思うと、かなりのお金がかかります。子供もいるご家庭では、抑えられる出費は抑えておきたいというのが本音ですよね。結婚した当初に奮発して買った家電が、数年後似たタイミングで次々に調子が悪くなったりすることもあります。そうなるとまたあらためて買い直したり修理したりとどんどん出費がかさんでしまい、結果として家計にかなりの痛手を被ることも。
家電を新しく買い替えたいけれどできるだけ出費は抑えたい、そんなときには中古家電の購入を検討してみるのはいかがでしょうか。最新の機能等は諦めなければいけないこともありますが、中古であってもまだまだ十分使える家電もたくさんあります。
とはいえやはり新品を購入するのとはまた違いますよね。万が一にも失敗してしまわないよう、中古家電を買うときならではの気をつけたいポイントなどをご紹介します!

■できれば実際に見て確かめられるリサイクルショップなどで購入しよう

冷蔵庫や洗濯機など、普通に生活していく上で必要になる家電についても中古での購入がお得です。
中古品の市場はどんどん拡大していて、リサイクルショップやインターネットでは幅広い商品が扱われるようになりました。家電もその中のひとつで、リサイクルショップでもネットショップでも多くの中古品が売り出されています。
そこで注意したいのが、中古の家電はできるだけ実際に見て購入できる店舗型のショップで買うということです。
ネットショップはとても便利ですし、お得な値段で販売されているとついつい買いたくなってしまいますよね。もちろん良い品もあるのですが、中古品の購入に関しては「状態を自分の目で確かめられない」というのが大きなネックとなります。
冷蔵庫や洗濯機などの家電は、毎日の生活に決して欠かすことのできないもの。前の持ち主も、中古品として手放すまではかなりの頻度で使っていたのは自明のことですよね。そのため、どうしても生活臭が染み付いていることが多いのです。
生活臭はどんな家庭にもあるものです。他の人の家に遊びに行くとその家独特の臭いがすると感じることがありますよね。それを生活臭と呼ぶのですが、遊びに行く程度なら気にならなくても、自宅に置いて毎日使う物に染み付いているとやはり気になってしまうこともよくあります。冷蔵庫や洗濯機などは、特に臭いには注意したい家電ですよね。ネットショップで購入するとなると、一見状態が良くても臭いが残っているというケースもあり得ます。できれば、実際の商品をチェックして臭いや汚れを確かめることができるリサイクルショップなどで購入するのがおすすめです。

18-2

■ネット通販で購入するならクリーニング済みと確認できるものを

できるだけ実際に見て確かめられる商品を購入するのが中古家電を買うコツのひとつですが、商品の数だけでいえば圧倒的にネット通販を利用する方がいろいろなものを見比べられますし、自分の求めている条件に合うものを見つけやすいですよね。リサイクルショップで見かけた商品よりも理想に近く、状態も良さそうなものがネット通販で見つかることだってあります。
インターネットでどうしてもほしい! と思う商品を見つけたら、必ずクリーニング済みかどうかを確認するようにしましょう。クリーニングが済んでいれば完全に生活臭は気にならなくなるというわけではないのですが、当然していないものと比べればずっと良い状態になります。臭い以外の状態については問題ないということであれば、最低限クリーニング済みかどうかを確認すれば購入を検討してもいいでしょう。
クリーニング済みのものを購入したけれどやっぱり臭いが気になるという場合には、洗濯機なら洗剤を入れて何度か空のまま回したり、冷蔵庫なら内部を水拭きし消臭剤などを使えばかなり臭いを軽減できるはずです。中古家電の購入を考えている方はぜひ覚えておいてくださいね。

■商品の値段だけではなく送料もチェック!

特に大型の家電を購入するときに気をつけておきたいのが、ネットショップや遠方のリサイクルショップで購入する場合送料がかなりかかってしまうということです。
本体の価格は安く、状態も納得いくものであっても、送料が割高で結局新品を買うのとあまり変わらないほどコストがかかってしまった……なんて事態になってしまったら、せっかく中古家電を選んだ意味がありませんよね。家から車で行ける範囲のリサイクルショップなどで購入し自分で持ち帰れば送料はかかりませんので、他のお店やネットで見つけた商品と迷ったときは送料にも注目して考えてみてください。
ネットショップなどで購入する場合には、送料がどの程度かかるのかを事前に把握しておくようにしましょう。中には全国一律で安価な送料に設定しているお店もありますし、最初から商品の値段に送料も含まれていることもあります。送料を含めてお得に購入できるよう、しっかり計算しておきましょう!

中古家電は、上手に活用すれば新品の家電を買うよりもずっとコストを抑えて購入できますし、新品の家電とも遜色なく使えることも多いです。できるだけ節約したいという方は、ぜひ今回紹介した購入の際のポイントをふまえた上で中古家電の購入を検討してみてくださいね!

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る