注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

画期的でかわいい!“溶けない魔法の氷”の投稿がSNSで相次ぐ

家事

2018.06.19

2018.09.21

20180619kohri01

もうじき梅雨が明けると、日差しの厳しい夏本番に突入します。キンキンに冷やしたドリンクが恋しくなってくる時期ですが、飲み物に入れた氷は意外とすぐ溶けてしまうもの。しかし、今ネット上ではプラスチック製の“溶けない氷”が話題となっているようです。

 

インスタ映え”もバッチリの溶けない氷とは…?


Twitterインスタグラムで注目されている“溶けない氷”は、カラフルでバリエーション豊かなデザインのアイテム。水晶のような色をした星型のタイプやフルーツの形をしているタイプなど、インテリアにしたくなるようなデザインが揃っています。最大のポイントは中に入っている水で、“溶けない氷”を冷凍室に入れると中の水が冷やされてカチカチに。水を凍らせてからコップに入れればドリンク類を冷やせるうえ、時間が経過しても飲み物が薄まることはありません。

 

同アイテムはユーザーからも大好評で、Twitterには“溶けない氷”を使った様々な写真がアップされています。グラスや水筒に入れるのはもちろん、桶の中に入れてそうめんを冷やしている人も多いよう。「氷が溶けて水っぽくならないのが超嬉しい!」「薄めのローズティーにハートの氷を入れると、めちゃくちゃメルヘンな雰囲気出てきた」「ドリンクの味が薄くなると飲む気なくなるから、こういう便利アイテムは本当に助かります」「地味に、氷を作る水代の節約にもなるよね」など、ネット上では反響の声が多く見られました。

 

入手しやすさも人気の秘訣で、ロフトでは「クリスタルアイスボール」という名前の“溶けない氷”を販売中。ピンクやパープル、ホワイトといった氷のカラーバリエーションが好評を呼んでいます。キャンドゥも「カラーアイスキューブ」という商品を取り扱っており、こちらはブロック状の“溶けない氷”が4個セットになったもの。いずれもお手頃価格でゲットできるため、気になった人はお店をのぞいてみるといいかもしれません。

 

素材のバリエーションも多種多様


“溶けない氷”はプラスチックの他に、様々な素材で作られたタイプが存在します。例えばダイソーで販売中の「ストーン アイスキューブ」は名前のとおり、石でできている氷。中に水が入っているわけではありませんが、プラスチック製の氷と同様に冷凍庫で冷やして使用できます。

 

さらにFrancfrancでは、「ステンレスアイスキューブ」という商品が登場。銀色に輝く氷は見た目もスタイリッシュで、「ステンレスの光沢感がお洒落すぎる…」「プラスチックも良いけど、ステンレスの方が高級感漂ってて好きです」「これでカクテルとか作られたら一瞬で恋に落ちそう」といった反響の声が上がっていました。

 

早速“溶けない氷”をチェックして、ドリンクが薄まるストレスから解放されましょう!

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る