コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「丸亀製麺スゴいんです」AKB48専属ドクターが教える“最高の食べ方”

家事

2021.08.18

天ぷらうどん

本格的な讃岐うどんを食べられる人気飲食店「丸亀製麺」。豊富なメニューに加えて、天ぷらなどのトッピングも自由に選べますよね。同店のトッピングは、組み合わせ次第で体に良い効果をもたらしてくれるようです。

免疫力を高めるトッピングは?

以前放送された『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系)には、AKB48の専属ドクターを務める馬渕知子医師が登場。

 

油っこい天ぷらなどのトッピングは体に悪いイメージがあるものの、馬渕医師は「(天ぷらは)食材に入っているビタミンなど水で流れやすいものが閉じ込められて、栄養がしっかり残った状態で食べられる」と説明していました。

 

そこで同番組では、丸亀製麺の“最強トッピング”を紹介。まず「免疫力アップ」に繋がるトッピングとして、「鶏もも天+野菜かき揚げ+とろろ」の組み合わせをおすすめしています。

 

馬渕医師いわく、“腸内環境を整える「とろろ」や粘膜を健康にしてくれる「鶏もも天」、食物繊維が豊富な「野菜かき揚げ」は、菌やウイルスの侵入を防ぐうえで欠かせない食材”とのことでした。

美肌効果やダイエットにも最適!?

続いて「痩せやすい体」を作る“最強トッピングコンボ”を見ていきましょう。

 

ここで重要なポイントは、“とにかくタンパク質を摂って体の代謝をあげること”。そこで体質改善を心掛けたい人は、高タンパクで低カロリーな「かしわ天」&「ちくわ磯辺天」、タンパク質の吸収率が高い「温泉卵」の3つを選んでください。

 

一見「ちくわ磯辺天」を「ちくわ天」で代用してもいい気がしますが、「ちくわ磯辺天」の海苔には“血糖値が上がりにくく脂肪が蓄積しにくい”という効果が。たった3つの食材をトッピングするだけで痩せやすい体に変わるのは最高ですね。

 

ちなみに馬渕医師は、「温泉卵+えび天+かぼちゃ天」のトッピングも推奨していました。この3つを組み合わせて食べると、新陳代謝を促して酸化(活性酸素で体がサビる現象)を食い止めるため、“美肌”が叶うかもしれません。

一流料理たちがこぞって絶賛したメニューは?

丸亀製麺での「得するうどんの食べ方」を学べましたが、「トッピングを追加せずに通常のメニューを食べたい」という人もいるかもしれません。

 

今年7月放送の『ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(TBS系)では、一流料理たちが丸亀製麺のメニューを実食して味をジャッジ。今回はその中から、“満場一致で合格判定が出た絶品メニュー”をいくつか取り上げていきます。

 

やはり丸亀製麺と言えば、看板メニューでもある「釜上げうどん」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。濃い目のつけつゆは出汁の旨味がしっかりと感じられて、噛みごたえのある麺と相性抜群。同商品を実食した料理人たちも、「ここまでのクオリティーのうどんを、日本全国で食べられるようにした丸亀製麺はすごい」と脱帽していました。

 

また牛肉と玉ねぎがのっている「肉ぶっかけうどん(冷)」に関しても、「料理として完成度がかなり高い」「お肉を薄くしていることで口の中に旨味が広がって、うどんの歯ごたえや舌触りを邪魔しない」といった絶賛の声が続出。ねぎやしょうが、七味などの薬味を使って味変すれば、よりおいしい味わいを楽しめるそうです。

 

丸亀製麺に足を運んだ際には、人気メニューや主治医イチ押しのトッピングを試してみては?

文/河井奈津 ※画像はイメージです。

KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る