注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

アナタの「捨てられない言い訳」をぶった切り!

家事

2018.05.28

捨て写真

相変わらずの”捨てブーム”やシンプルライフの流行り。捨てればスッキリするのは分かるけど、「そうは言っても捨てられない・・・」というあなた。スッキリ捨てて暮らしを変えるために、「いつか使うかもしれないし~」なんていう〝言い訳〟を徹底的にぶった切ります!

教えてくれたのは・・・
お片づけコンシェルジュ・中山真由美さん
インブルーム(株)取締役、整理収納サービス事業部責任者。シンプルな理論が人気で、各メディアで活躍中。『いちばんシンプルな「片づけ」のルール』(マイナビ刊)など著書多数。

捨てられない物その1:子どものおもちゃ
「まったく遊ばなくなったけど捨てたら子どもが残念がるかも?


家中が子ども部屋になってもいいんですか? ときどき処分しないと、ふえるいっぽう
のおもちゃ類。保育園児と小学生では遊ぶものも違います。成長に合わせて必要なものをしまう場所を確保するために、使わないものは処分を!

 

捨てられない物その2:子どもの作品
「子どもが小さいころの絵や工作、思い出があるから捨てられないんです


最も思い出深いものをひとつだけ残せば十分。なかなか手ばなせないものの代表が、子どもの絵や作品。すべて残しておくとキリがないので、小学校、中学校など、卒業するたびに見直して処分を。ひとつだけ残せば十分です。

 

捨てられない物その3:タオル
「使い古してボロボロだけど、まだ使えそう


それはもう”ぞうきん”です。けっこうな確率でとっておく人が多いボロボロのタオル。ぞうきんにするにしても、収納スペースを圧迫するほどためこむのはNG! すぐ使う分だけ残してあとは処分しましょう。

 

捨てられない物その4:D M はがき

「割引情報などがあると思うと捨てるのがもったいない」


(たいてい)ネットにも同じ情報が出てますよ。DMに書かれた場所に、いつ行くか具体的な予定が決まっていないなら処分。たいてい、ネットでも同じ情報が出ていることが多いので、急に行くことになっても困りません。

 

捨てられない物その5:ブランドものの服
「太って着られなくなったブランドものいつかやせたら着たいって思うと捨てられない」


じゃあやせるのはいつですか? やせたらもう一度着たいといって、ついとっておいてしまうブランドもの。万が一やせても年齢や流行とともに似合うものも変わります。きれいなうちに、リサイクルショップへ。

 

捨てられない物その6:使わない調味料
「前に使ってからずいぶんたつ調味料類。いつかまた使うかも・・・


数か月したらもう風味ナシです。さまざまなジャンルの料理を作る日本人は、調味料の種類がふえやすい。1か月以内に使いきれない調味料はムダになりがち! 数か月使ってないなら、もう風味も残ってないと判断を。

 

捨てられない物その7:化粧品のサンプル
「シャンプーやスキンケアの試供品、旅行のときに便利かなって


年に何回旅行しますか? とっておきすぎると、いつもらったかわからなくなってしまうもの。試供品は、試供品です。必要なものではないし肌に合わないことも。半年以内に使わないのであれば、捨ててしまいましょう。

 

捨てられない物その8:来客用のふとん
年に一度、泊まりに来る親せき用のふとん使わないわけじゃなくて
・・


むしろレンタルのほうがお客さまも快適です。カビやダニが発生しやすい、長期間しまいこんだ来客用ふとん。年に1回程度ならレンタルの活用を。保管場所もいらないし、清潔なものをお客さまに使っていただけます。

 

~最後に、なかなか捨てられない人へ~
物を捨てることは、物を大切にすることにつながります
「いつか使うかも」と、なかなか捨てられない人。でも、不要なものをとっておいたがために、本当に使いたいものを使えないほうがもったいない! 物を大切にするということは、”捨てないこと”ではありません。どうしても捨てられないのであれば、キレイにしてでも使うのか自問自答してみてください。不要なものを捨てることで、次の買い物がより慎重になります。きちんと選んで買ったものは、最後まで大切に使いきる、といういいサイクルが生まれますよ。


 

出典:『CHANTO2016年8月号』より

 

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る