コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

自分の下着を妻に買わせる夫に物申す「意外とめんどうなの知ってた!?」

家事

2021.05.16

小さい子どもの洋服や下着を代わりに購入することはよくありますが、“夫の下着”に関しては家庭によって意見が分かれるようです。以前ネット上では、“夫の下着も妻が買うべきかどうか”が話題になっていました。

どの下着がいいのかわからない…

「結婚してから、夫に“下着の購入”を頼まれるようになった」と語るAさん。どのような下着を買ってくればいいのか夫に尋ねても「なんでもいい」と返ってくるため、“下着選び”が難しいと言います。「できれば夫が自分で選んだ方が失敗しないと思うのですが、みなさんの家庭では誰が買っていますか?」と疑問を投げかけていました。

 

Aさんの質問に対して、世の既婚女性からは「私の夫は特にこだわりがないので、いつも私が適当に選んで買ってるよ」「自分の衣類を買う時にまとめて買っちゃうな」といった声が上がっています。

 

一方で「『デザインが気に入らない』と文句を言われたので、それ以来買うのをやめた」「正直どういう下着がいいのか全然わからないし、指定されない限りは夫自身で買うようにお願いしてる」などの声も。夫がいつも決まった下着を身につけていれば買いやすいものの、特に指定がない場合は“自分で買ってほしい”という考えも少なくないようです。

一緒に選べば失敗しない!?

妻が夫の下着を買う・買わないは自由ですが、“夫のため”を思って買いに行くこともありますよね。しかしネット上では、「頼まれてないのに勝手に買う必要はないと思うよ」「買おうとする前に、『新しい下着ほしい?』と旦那さんにひと言聞いた方がいい」などの意見が。夫に確認を取らず買ってしまうと、良かれと思って取った行動が裏目に出てしまう可能性もありそうです。

 

また、夫に頼まれて下着を購入する際には、なるべく気に入ってもらいたいもの。そこで“買い物で失敗しない方法”として、「ネットショッピングなら、買おうとしてる下着の写真を一度見せられるからおすすめ」「夫婦で一緒に買い物へ行った時に選んであげる形はどうかな?」といった声が寄せられていました。

“洋服選び”に困る父親は約3割!

“夫の下着”以外にも、世の既婚者女性からは「『俺に似合う服を買ってきて』と夫に頼まれる…」という悩みの声がちらほら。ではなぜ、自分自身で洋服を選ぼうとしないのでしょうか?

 

楽天グループ株式会社は、以前「『お父さんのファッション』に関する意識調査」を実施。500名の父親に“休日に着る洋服を選ぶ際の困りごとはありますか?”とたずねたところ、「ある」「ややある」と答えた人は合わせて27.0%にのぼりました。

 

そこで“困っている理由”を見ていくと、「何を選べばいいのかわからない(50.0%)」との回答が1位にランクイン。他にも「自分に似合う洋服がわからない(20.4%)」「自分で選ぶと妻や子どもからダメ出しをされる(13.0%)」などの回答が見られるため、ファッションセンスの自信のなさが“妻頼み”に繋がっているのかもしれません。

 

夫の下着や洋服選びは、本人の気持ちを汲みつつ、家族も納得できるものを選ぶのがベストと言えそうですね。

文/河井奈津
参照/楽天グループ株式会社「『お父さんのファッション』に関する意識調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000712.000005889.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る