コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

今すぐ試したい!有名飲食チェーン店の裏メニュー「“はだか”や“2.9”がスゴい!?」

家事

2021.04.09

今年3月に放送された『教えてもらう前と後』(TBS系)では、有名飲食チェーン店の“裏メニュー”を紹介。日頃から馴染みのあるお店でも、意外と知らない絶品メニューが隠されているかもしれません。

“寿司レーン限定”の裏メニュー!?

まず最初に取り上げられたのは、全国に490店舗以上を構えるたこ焼き屋「築地 銀だこ」。ソース味やてりたま味など様々なトッピングを楽しめるものの、マニアたちがイチ押しするメニューは「はだか」(税込590円)でした。はだかとは“何もついていない状態”のことで、焼き上がったたこ焼きをそのまま提供するスタイル。生地自体に魚介ダシや青のりなどが入っているため、ソースをかけなくてもしっかりとした旨味を堪能できますよ。

 

また「銀だこ」だけでなく、回転寿司業界10年連続ナンバー1の「スシロー」にも裏メニューが存在。“タッチパネル”で商品を選ぶ人は多いかもしれませんが、スシローでは“レーン限定”で「まぼろしの倍盛り海鮮漬け」(税込110円)を販売しているそう。脂身の多い希少部位などが盛りつけられているので、ぜひレーン上の寿司ネタもチェックしてみてくださいね。

コスパもボリュームも抜群の「2.9」!?

家族や友人たちと大手焼き肉チェーン店の「牛角」に足を運んだ際は、2日前までの予約で注文可能な「2.9」(平日18時までの限定メニュー)がおすすめ。実際に同番組で注文してみたところ、「牛角カルビ・カルビステーキ・豚カルビ・牛バラトロカルビ」といった“4種類のカルビ”が約2.9kg分もお皿に盛られていました。

 

なかでも「カルビステーキ」は、牛一頭から数枚しか取れない希少部位。本来同じ量の肉を頼んだ場合1万8000円ほどかかりますが、同メニューは「ご飯 超盛り(750g)」のサービスもついて1万2000円とかなりお得です。コスパやボリュームを求める人には、まさにうってつけの裏メニューかもしれません。

 

視聴者からは大きな反響が寄せられており、「銀だこの『はだか』は初めて知った!」「今度家族で牛角に行った時は、『2.9』を注文してみようかな」という声が上がっています。

幻のメニュー「うなきゅう巻」!

くら寿司公式Youtuberのイナバさんも、これまで自身のYouTubeチャンネルで「くら寿司の裏メニュー」を紹介。今年2月に公開した動画では、レア度MAXの「うなきゅう巻」(税抜き100円)について説明していました。

 

同商品はうなぎとキュウリを海苔で巻いたシンプルな寿司ネタですが、年間200回ほどくら寿司に行くイナバさんですら“2回”しか遭遇したことがない代物。うなぎの端材が大量に発生した時のみ提供されるようで、「うなぎの細巻きってこんなん100円で絶対食べれないですよ」とコメントしています。

 

また偶然注文できた場合は、「甘だれ+わさび」につけて食べるのがイナバさん流。肝心の味について、「高級感がありますよね」「あ~うまい」などと感動している様子でした。

 

有名飲食チェーン店の“裏メニュー”を頼んで、いつもと違う味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

文/内田裕子
参照/178イナバニュース【くら寿司公式】YouTube「くら寿司の裏メニュー③うなきゅう巻」https://www.youtube.com/watch?v=b5AW9yhrmvg

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【小ネタ】その他の記事

小ネタ
もっと見る